緊急情報

2020.05.26
【新型コロナウイルスに関する感染症について】
真如苑では、社会での感染拡大の防止と信徒およびご家族の安全に鑑み、人の集まる法要・行事等諸活動の全てを、原則、中止してまいりました。5月25日、政府による緊急事態宣言の全面解除発表を受け、総本部・応現院を含めた全国の精舎で行っていた「閉館」措置を解除し、 拡散防止策を講じた上で 「新しい生活様式」に則った活動を順次再開してまいります。
教団では引き続き、この度の感染症でお亡くなりになった方々への廻向と、罹患者の当病平癒、医療関係者のご尽力に感謝し、身体安穏と感染拡大の鎮静化に向けて祈念を重ね、感染拡大防止に向けて、教団一丸となって取り組んでまいります。

信徒の皆さまへ:
各精舎の開館状況等、詳細なご案内は真如苑 信徒サイトをご覧ください。

真如苑 苑主からのメッセージ動画はこちら▶ ▶ ▶
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大を受け、苑主 伊藤真聰のメッセージをお届けします。(2020年3月6日収録、掲載)

法要・行事

横浜精舎落慶

2020.09.13
9月13日、新たに建立した横浜精舎の落慶・本尊の入魂法要を苑主 伊藤真聰を導師に奉修しました。

水施餓鬼廻向法要・灯籠流し

2020.08.16
送り盆(旧盆)に当たる8月16日、山梨・真澄寺別院で苑主を導師に、水施餓鬼廻向法要・灯籠流しを行いました。

真如霊祖湧祥法要

2020.08.06
開祖 伊藤真乗とともに立教した摂受心院の祥月命日にあたる8月6日、苑主 伊藤真聰臨席の中、総本部において「真如霊祖湧祥法要」を奉修しました。

社会貢献活動

14ヵ所の県や市町村や支援団体に計2010万円の寄付 福岡県で贈呈式

2020.09.02
8月末までに、「令和2年7月豪雨」により大きな被害を受けた14ヵ所の県や市町村に義援金として計1680万円(災害支援金を含む)の寄付を行いました。

山形市社会福祉協議会にフェイスシールド30枚寄贈

2020.07.30
7月30日、真如苑山形支部は、山形市社会福祉協議会にフェイスシールド30枚を寄贈しました。

「第8回若手難民研究者奨励賞」授賞式を実施

2020.07.04
7月4日、zoomを活用してリモートで「第8回若手難民研究者奨励賞」授賞式を実施しました。
ニュース情報一覧

更新情報

  • 真如苑インフォメーション
  • 真如苑の提供番組
Facebookでシェア
Twitterでシェア
メールで送る
ページトップへ