番組情報

真如苑提供番組のご案内です。

■ スカパー! 「常楽我浄」 (529ch)

スカイパーフェクTV!のベターライフチャンネル(529ch)に番組を提供しています。さまざまな分野で活躍する人々を紹介する「イキイキ地球人!」のほか、真如苑の法要や、国内・海外の施設を訪ね、人や歴史を紹介しています。
(毎月1日更新)

2018年6月 スカパー!の番組予定

ゆかりの地を訪ねて 秋田・横手の足跡
放送日:6/2(土)22:00-22:15, 6/12(火)19:00-19:15
伊藤真乗教主夫妻の足跡を訪ねる紀行ドキュメント、「ゆかりの地を訪ねてシリーズ」。第1回は、秋田県横手市の親奥院を訪れました。2月、雪に覆われた秋田を舞台に、そこに生きる人々の姿や思い出から、巡教の足跡を偲びます。
『H(アッシュ)』 食・言・景 野趣と品格~石田瑞穂・みゆ×宮澤政人~
放送日:6/5(火)22:00-22:30
春。京都・東山の流響院では新緑が瑞々しく輝きます。今回の『H(アッシュ)』では、ミシュランで星を獲得した日本料理店「ごだん宮ざわ」の宮澤政人さんが流響院の春をイメージした料理を作ります。宮沢さんの料理を堪能するのは詩人の石田瑞穂・みゆ夫妻。店を訪れたご夫妻は京都の春の味に舌鼓を打ち、やがて料理と詩がもつ共通の話題に花が咲きます。流響院が感じさせる品格に心揺さぶられた三人の話しは尽きません。人を思い、技を磨く達人の、おもてなしの心をご賞味下さい。
『友心(ゆうしん)』 「風になる日」詩人・和合亮一
放送日:6/9(土)22:00-22:30, 6/19(火)22:00-22:30
「友心」シリーズは、東日本大震災で被災した場所を舞台に、作家や詩人が行きたい場所を訪ね思索をする番組です。今回の「友心」には福島在住の詩人和合亮一さんが出演。大震災後、和合さんが福島からツイッターに発信した詩「詩の礫」は多くの読者の支持を得ました。今回の旅では福島第一原発の作業員に励ましの手紙を送った女子中学生や、岩手の大槌町で亡き人と気持ちを交信する「風の電話」を造ったガーデンデザイナーに出会います。今も終わらない震災を生きる東北の中で、詩人が見出した勇気とは。
Lantern Floating Hawaii 2015 ~亡き従姉妹に思いを込めて~
放送日:6/16(土)22:00-22:15, 6/26(火)22:00-22:15
2015年5月25日、ハワイ・アラモアナビーチパークで17回目となる灯籠流しが行なわれました。参加者は約5万人、流された灯籠は6千にも上りました。番組では一般の方から見た灯籠流しの様子をお届けします。グルーバー一家は奥さんのトリーさんが世界的なサーファーで今年初めにお子さんが誕生。しかしおなかに赤ちゃんがいることが分かった頃、仲の良い従姉妹が不幸にも急死してしまいます。トリーさんは灯籠流しに初めて参加することにします。鎮魂のメッセージが彼女を癒やしていく模様をドキュメントします。
世界宗教セミナー キリスト教編第1回 ギリシア正教~地中海から世界へ~
放送日:6/23(土)22:00-22:30
2012年10月28日、立川市にある応現院で行われた世界宗教セミナー。キリスト教編第一回は『ギリシア正教- 地中海から世界へ-』と題して、龍谷大学教授の久松英二さんをお迎えし、ご講演をいただきました。講演のテーマであるギリシア正教は「東方正教」とも呼ばれ、千数百年に渡る歴史の中で、独自の信仰を培ってきました。カトリック、プロテスタントをはじめとする西方のキリスト教との対比から浮かび上がるギリシア正教の特色。番組では驚きと発見に満ちた講演の模様をダイジェストでお送りいたします。

■ ジェイコム多摩 「jorakugajo」 (11ch・111ch)

スカパー!(529ch)で放送されている「常楽我浄」の中からの選りすぐりの番組を提供しています。「東京都立川市・昭島市・国立市・武蔵村山市・東大和市」の5市にお住まいの方で、マイテレビにご加入されている方および、テレビ難視聴エリア工事を受けている方にご覧いただけます。
(毎月1日更新)

2018年6月 ジェイコム多摩の番組予定

毎日 23:00~23:30

世界宗教セミナー 仏教編第1回 般若心経~大乗仏教の始まり
放送日:6/1(金)~6/3(日)
2013年2月9日、応現院で行われた「世界宗教セミナー 仏教篇第一回」は、花園大学教授・佐々木閑(しずか)さんをお迎えし『般若心経 -大乗仏教の始まり-』と題して御講演をいただきました。膨大な仏典の内容を簡潔に表した経典として、仏教史の中でも重要な位置づけがなされている般若心 経。講演では、300にも満たない文字数に凝縮されたその宇宙観を平易な言葉と巧みな例えでわかりやすくお話しいただきました。番組ではその模様をダイジェストでおおくりします。
市民のための公開講座 21世紀の世界はどう変わっていくのか~もっと知ろう!SDGsとパリ協定~
放送日:6/4(月)~6/11(日)
2017年8月24日応現院で、国際連合環境計画・金融イニシアチブ特別顧問の末吉竹二郎さんをお迎えし、市民のための公開講座が行われました。講演のテーマは「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」。2015年に国連サミットで採択されたSDGsは、貧困や飢餓、環境問題など、世界が抱える様々な課題を解決し、全人類と地球の繁栄を目指す壮大なプロジェクトです。今回の講演では、いま世界で行われているSDGsへの取り組みをご紹介いただき、ひとつひとつ丁寧に解説いただきました。その模様をダイジェストでお送りします。
『友心』シリーズ 魂の言葉~被災者として、宗教者として~
放送日:6/11(月)~6/17(日) ※6月17日のみ21:00~放送
東日本大震災後、芥川賞作家の柳美里さんは南相馬のFM放送の司会をボランティアで始めました。今回はラジオ番組を通じて出会った地元の人に会いに、そして新たな出会いを求めて足を伸ばします。原発から5キロ圏内の福島第一聖書バプテスト教会の牧師と信者たちが歩んだ苦難の道のり、真宗移民の子孫など多くの檀家を失った浄土真宗・常福寺の住職の震災時から今までの取り組み、そして地元の消防団員である真如苑信徒の奮闘と救い、大震災時に宗教関係者が黙々と復興に向けて勤しんでいる今と希望を柳美里さんとお伝えします。
世界宗教セミナー 仏教編第2回 あの世と仏教~霊魂・葬儀・先祖供養~
放送日:6/18(月)~6/24(日)
2013年3月2日応現院において世界宗教セミナー・仏教篇第二回が行われました。今回のテーマは「あの世と仏教」。近代仏教学では、あまり扱われて来なかったこのテーマについて宗教学者・正木晃さんをお招きし講演をいただきました。死んだ人はどうなるのか、霊魂は生まれかわるのか、鎮魂の方法はどんなものなのかなど、誰しもが一度は考えたことのある素朴な疑問への答えを、宗教学・仏教学の観点からお話しいただきました。その模様をダイジェストでお送りします。
『H(アッシュ)』 新しみは俳諧の花 高柳克弘・神野紗希 水を辿る旅
放送日:6/25(月)~7/1(日)
京都東山の流響院を舞台にしたシリーズ『H(アッシュ)』。今回は俳人の高柳克弘さんと神野紗希さんの登場です。高柳さんは俳人・藤田湘子に師事し、史上最年少で俳句研究賞を受賞。神野紗希さんは高校生のときに俳句甲子園で優勝し、俳人としての頭角を現します。現代俳句への道が切り拓かれるきっかけになったウェスティン都ホテルを起点に、初夏の宇治を巡ります。ふたりは琵琶湖を水源とする宇治川が生んだ茶の文化を堪能、そしてその恵みの水が生きる京都東山の流響院の庭を探索します。現代俳句を担う代表的俳人らが完成させた、新鮮な俳句をお楽しみに。
ページトップへ