番組情報

真如苑提供番組のご案内です。

■ スカパー! 「常楽我浄」 (529ch)

スカイパーフェクTV!のベターライフチャンネル(529ch)に番組を提供しています。さまざまな分野で活躍する人々を紹介する「イキイキ地球人!」のほか、真如苑の法要や、国内・海外の施設を訪ね、人や歴史を紹介しています。
(毎月1日更新)

2017年10月 スカパー!の番組予定

『H(アッシュ)』心すむべき処へ 高柳克弘・神野紗希 京都の秋を巡る
放送日:10/3(火)22:00-22:30
俳人夫妻の高柳さんと神野さんがたどる京都の秋の旅。秋の流響院が見せる見事な紅葉と背景となる東山が生み出す借景に心打たれる2人。秋という季節、ものが衰えることに関心を抱く高柳さん、だからこそ人間の生命力に目を向けたいという神野さん。流響院の紅葉、そして嵯峨野の風情、芭蕉ゆかりの落柿舎に足を伸ばしそれぞれが違うアングルで、吟行を重ねます。見るだけでなく、音や匂い、空気の肌ざわり、質感。いろんな感覚が総動員され、秋という季節が詠まれていきます。言葉と実直に向き合う2人が生み出す俳句をお楽しみに。
世界宗教セミナー 神道編 かみとほとけ 神仏習合・再考
放送日:10/7(土)22:00-22:30, 10/17(火)22:00-22:30
世界宗教セミナー(神道編) 2015年11月、大阪府、高槻市にある真如苑の寺院、悠音精舎にて開催されました。講師としてお迎えしたのは、春日大社権宮司として長くお仕えになられました岡本彰夫さんです。今回の放送では、神と仏 神仏習合再考という講題で、神道と仏教の違いや類似点など二つの宗教が、お互いに敬意を払いながら共存しているあり方、いにしえの日本人が双方を尊んできた実例をお話しくださいます。
大日如来像 奇跡の邂逅 ~足利氏と運慶仏~
放送日:10/10(火)22:00-22:45
2008年3月、ニューヨークのオークションに運慶作といわれる「大日如来坐像」が出品され、日本の仏教教団・真如苑が落札し、なんとか海外流出を免れた。国宝・重文も含めて10数体しか特定されていない運慶仏が、なぜ突然平成のこの世に登場したのか?そして、何故か、この仏像は中央から遠く離れた北関東の足利市にかつて祀られていたのだと言う。この像を運慶仏と特定した清泉女子大学教授・山本勉氏、そして、この新出像の前にもう一体の運慶仏発見のきっかけを成した足利市在住の美術史、考古学を専門とする大沢慶子、伸啓氏夫妻。彼らの案内により、番組は二体の運慶仏にまつわる由来。さらに二体の大日如来を運慶に制作させたとされる、鎌倉期、足利の地を治めた武将、足利義兼の人物像などを探る中で、市民の歴史の地・足利に寄せる強い思いもふくめ、足利氏と運慶仏の謎に迫ります。
ゆかりの地を訪ねて 長野・岡谷の足跡
放送日:10/14(土)22:00-22:15, 10/24(火)19:00-19:15
長野県、諏訪湖の湖畔にある真如苑の寺院、岡谷支部に開祖・伊藤真乗の足跡を訪ねます。岡谷支部には大正に建てられた本棟があります。もとは製糸工場の社長宅として贅を尽くして建てられたもので、見る者を魅了します。真乗がこの物件を視察したのは昭和54年5月の事です。そしてその時、ある不思議な出来事が起こりました。
『友心』シリーズ 共苦の彼方に
放送日:10/21(土)22:00-22:30, 10/31(火)22:00-22:30
東日本大震災から1年前、小説家の柳美里さんは南相馬のあるFM局のパーソナリティをボランティアで務めるようになりました。そこには柳さんの思い「市井の人たちの埋もれてしまっている声を聞き続ける」という明確なビジョンがありました。被災者に対しては悲しみを共有することは難しい、できるのは「声の届く距離にいる。離れて欲しいときは離れ、近づいて欲しいときは近づく」ということ。柳美里さんの現地での活動を通して見えてくる被災地の声をお届けします。
(新) 市民のための公開講座 21世紀の世界はどう変わっていくのか~もっと知ろう!SDGsとパリ協定~
放送日:10/28(土)22:00-22:30
2017年8月24日応現院で、国際連合環境計画・金融イニシアチブ特別顧問の末吉竹二郎さんをお迎えし、市民のための公開講座が行われました。講演のテーマは「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」。2015年に国連サミットで採択されたSDGsは、貧困や飢餓、環境問題など、世界が抱える様々な課題を解決し、全人類と地球の繁栄を目指す壮大なプロジェクトです。今回の講演では、いま世界で行われているSDGsへの取り組みをご紹介いただき、ひとつひとつ丁寧に解説いただきました。その模様をダイジェストでお送りします。

■ ジェイコム多摩 「jorakugajo」 (11ch・111ch)

スカパー!(529ch)で放送されている「常楽我浄」の中からの選りすぐりの番組を提供しています。「東京都立川市・昭島市・国立市・武蔵村山市・東大和市」の5市にお住まいの方で、マイテレビにご加入されている方および、テレビ難視聴エリア工事を受けている方にご覧いただけます。
(毎月1日更新)

2017年10月 ジェイコム多摩の番組予定

毎日 23:00~23:30
※ 10/23(月)~10/29(日) の放送内容が変更になりました (10/14)。

世界宗教セミナー ユダヤ教編第2回-ユダヤ人の歴史-
放送日:10/1(日)
2013年10月14日、真如苑の寺院・友心院で行われた世界宗教セミナーユダヤ教篇第二回は、愛知教育大学教授の黒川知文さんをお迎えし、「ユダヤ人の歴史」と題しご講演をいただきました。西洋の社会の中で、異質な存在であったために絶えず迫害や暴力にさらされてきたユダヤ人。講演では、生存すら脅かされる状況においても様々な方法で、自らの居場所の確保に努めたユダヤ人の歴史についてお話しいただきました。番組ではその模様をダイジェストでお送りします。
『H(アッシュ)』 秋、オカエリナサイ。東直子
放送日:10/2(月)~9/10(日)
番組「H」。春の回に続き出演するのは歌人の東直子さんです。秋の京都。真澄寺別院流響院では池を巡る見事な紅葉が歌人を出迎えます。庭を彩る鮮やかなその紅葉の赤と苔の緑のコントラストを短歌にしたため、吟行が始まります。木々がいのちを終わらせようとするときに葉っぱの緑色に隠れていたかのように生命観あふれる赤色が表出する、その一瞬の美しさが京都を舞台に次々に登場。その赤とは、現実の世界に「私」が存在したことを言いたかったのではないか。歌人・東直子の手により「いのちの美しさ」が文字に写し取られていきます。
『友心(ゆうしん)』 「故郷への扉」 小説家 劇作家・柳美里
放送日:10/9(月)~10/15(日) 
今回の「友心」では、2015年春に福島県南相馬市に移住した作家の柳美里さんが日本人の故郷について問いかけます。柳さんは大震災後に臨時災害放送局のラジオ番組に出演し、多くの住民の話を聞いてきました。番組では放射能除染作業員の遺骨を預かっているお寺のご住職に会い、縁・絆の切れた現実の日本社会の縮図を体感します。また、母親家族が住んでいた福島県西部の只見を訪れます。そこはダムになり高度経済成長期に水没してしまいました。自分の故郷はどこにあるのか、作家ならではの自問をすることになります。その結果とは。
世界宗教セミナー 神道編 かみとほとけ 神仏習合・再考
放送日:10/16(月)~10/22(日)
世界宗教セミナー(神道編) 2015年11月、大阪府、高槻市にある真如苑の寺院、悠音精舎にて開催されました。講師としてお迎えしたのは、春日大社権宮司として長くお仕えになられました岡本彰夫さんです。今回の放送では、神と仏 神仏習合再考という講題で、神道と仏教の違いや類似点など二つの宗教が、お互いに敬意を払いながら共存しているあり方、いにしえの日本人が双方を尊んできた実例をお話しくださいます。
LANTERN FLOATING FOR PEACE IN NEW YORK CITY 2015 ~20年目の再会~
放送日:10/23(月)~10/29(日) 
2015年9月20日、ニューヨークのリンカーン・センターで灯籠流しが行われました。テーマはBe a light for peace。ニューヨークならではのダイバーシティー(多様性)を生かした催しが行われました。この番組では、結婚したばかりのバート・コリー夫妻が初めて目にする灯籠流しの様子を追いかけます。芸術家の夫は20年前に亡くした厳格な父に対する思いを灯籠に書き、有名ブランドに勤める妻は昔、可愛がってくれた祖母の妹を偲びます。来場者の灯籠流し対する多様なコメントもお楽しみに。
(新) 市民のための公開講座 21世紀の世界はどう変わっていくのか~もっと知ろう!SDGsとパリ協定~
放送日:10/30(月)~11/5(日)
2017年8月24日応現院で、国際連合環境計画・金融イニシアチブ特別顧問の末吉竹二郎さんをお迎えし、市民のための公開講座が行われました。講演のテーマは「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」。2015年に国連サミットで採択されたSDGsは、貧困や飢餓、環境問題など、世界が抱える様々な課題を解決し、全人類と地球の繁栄を目指す壮大なプロジェクトです。今回の講演では、いま世界で行われているSDGsへの取り組みをご紹介いただき、ひとつひとつ丁寧に解説いただきました。その模様をダイジェストでお送りします。
ページトップへ