番組情報

真如苑提供番組のご案内です。

■ スカパー! 「常楽我浄」 (529ch)

スカイパーフェクTV!のベターライフチャンネル(529ch)に番組を提供しています。さまざまな分野で活躍する人々を紹介する「イキイキ地球人!」のほか、真如苑の法要や、国内・海外の施設を訪ね、人や歴史を紹介しています。
(毎月1日更新)

2020年4月 スカパー!の番組予定

『H(アッシュ)』 幻を見るひと、春。 詩人 吉増剛造
放送日:4/4(土)22:00-22:30
2016年初夏、東京国立近代美術館で詩人による先進的な展覧会が催されました。詩人・吉増剛造さんによる「声ノマ 全身詩人、吉増剛造展」です。この2016年はハイペースの新刊書出版、多くのマスコミにも登場、吉増イヤーと言われているほど。1939年生まれの吉増さんの詩作の集大成として京都を訪ねます。世界各国の縁を歩いてきた詩人が、日本の中心の京都の実態を地下の水脈に追いかけます。それを番組では四季折々に撮影、その第一回目の春篇は流響院と世界文化遺産の醍醐寺が舞台となります。全身詩人の流れ出ることばをお楽しみに。
清里フォトアートミュージアム 台湾写真交流展 島の記憶‐1970~90年代の台湾写真
放送日:4/7(火)19:00-19:30
清里フォトアートミュージアム(K★MoPA)では、2018年12月2日まで、初の海外美術館との交流展「島の記憶-1970~90年代の台湾写真」 が開催されています。番組では、台湾の写真家や日本の写真関係者が多数来館したオープニングセレモニーの様子をお送りします。K★MoPA所蔵の貴重な収蔵コレクション見学会、出展写真家によるアーティスト・トーク、来日した台湾写真家や日本を代表する写真家達の貴重なインタビュー映像などから、写真を通した日本と台湾の文化交流の絆を描きます。
台湾灯籠流し2015 ~友心のリエンイー~
放送日:4/11(土)22:00-22:15
2015年4月19日、台湾新北市で灯籠流しが行われました。参加者は一般の方を含めて1万4千人、流された灯籠は1万近くにも上るイベントになりました。この番組では一般の方から見た灯籠流しの様子をドキュメントします。謝さんファミリーは道教を信仰する典型的な台湾の家族です。長女を筆頭に昨年双子が生まれ、ご主人はインテリアデザイナーで活躍中、奥さんは赤ちゃんの世話に大忙し。そんな謝さんファミリーが初めて目にする灯籠流しの様子を追いかけます。長女のモンチェンちゃんが灯籠に込めた願いとは?
『H(アッシュ)』 幻を見るひと、春。 詩人 吉増剛造
放送日:4/14(火)22:00-22:30
2016年初夏、東京国立近代美術館で詩人による先進的な展覧会が催されました。詩人・吉増剛造さんによる「声ノマ 全身詩人、吉増剛造展」です。この2016年はハイペースの新刊書出版、多くのマスコミにも登場、吉増イヤーと言われているほど。1939年生まれの吉増さんの詩作の集大成として京都を訪ねます。世界各国の縁を歩いてきた詩人が、日本の中心の京都の実態を地下の水脈に追いかけます。それを番組では四季折々に撮影、その第一回目の春篇は流響院と世界文化遺産の醍醐寺が舞台となります。全身詩人の流れ出ることばをお楽しみに。
世界宗教セミナー キリスト教編第1回 ギリシア正教~地中海から世界へ~
放送日:4/18(土)22:00-22:30
2012年10月28日、立川市にある応現院で行われた世界宗教セミナー。キリスト教編第一回は『ギリシア正教- 地中海から世界へ-』と題して、龍谷大学教授の久松英二さんをお迎えし、ご講演をいただきました。講演のテーマであるギリシア正教は「東方正教」とも呼ばれ、千数百年に渡る歴史の中で、独自の信仰を培ってきました。カトリック、プロテスタントをはじめとする西方のキリスト教との対比から浮かび上がるギリシア正教の特色。番組では驚きと発見に満ちた講演の模様をダイジェストでお送りいたします。
台湾灯籠流し2015 ~友心のリエンイー~
放送日:4/21(火)19:00-19:15
2015年4月19日、台湾新北市で灯籠流しが行われました。参加者は一般の方を含めて1万4千人、流された灯籠は1万近くにも上るイベントになりました。この番組では一般の方から見た灯籠流しの様子をドキュメントします。謝さんファミリーは道教を信仰する典型的な台湾の家族です。長女を筆頭に昨年双子が生まれ、ご主人はインテリアデザイナーで活躍中、奥さんは赤ちゃんの世話に大忙し。そんな謝さんファミリーが初めて目にする灯籠流しの様子を追いかけます。長女のモンチェンちゃんが灯籠に込めた願いとは?
真澄寺ものがたり~ほとけの心を灯して~
放送日:4/25(土)22:00-22:30
2018年、開基80年を迎えた東京都立川市の真如苑・真澄寺。真言宗醍醐寺の僧侶であった真如苑の開祖・伊藤真乗と妻・伊藤友司が造ったこの小さなお寺には、今も人々がお参りに訪れています。米国人の日本文化研究者ナタリア・ドーンさんは、ハワイとニューヨークで行われた真如苑の灯籠流しへの参加がきっかけとなり、真澄寺を訪れる事になりました。祈りの場と生活の場が共存する「修験寺」であった真澄寺。創建当時のエピソードに触れたナタリアさんが、そこに込められた思いを見出します。
世界宗教セミナー キリスト教編第1回 ギリシア正教~地中海から世界へ~
放送日:4/28(火)22:00-22:30
2012年10月28日、立川市にある応現院で行われた世界宗教セミナー。キリスト教編第一回は『ギリシア正教- 地中海から世界へ-』と題して、龍谷大学教授の久松英二さんをお迎えし、ご講演をいただきました。講演のテーマであるギリシア正教は「東方正教」とも呼ばれ、千数百年に渡る歴史の中で、独自の信仰を培ってきました。カトリック、プロテスタントをはじめとする西方のキリスト教との対比から浮かび上がるギリシア正教の特色。番組では驚きと発見に満ちた講演の模様をダイジェストでお送りいたします。

■ ジェイコム多摩 「jorakugajo」 (11ch・111ch)

スカパー!(529ch)で放送されている「常楽我浄」の中からの選りすぐりの番組を提供しています。「東京都立川市・昭島市・国立市・武蔵村山市・東大和市」の5市にお住まいの方で、マイテレビにご加入されている方および、テレビ難視聴エリア工事を受けている方にご覧いただけます。
(毎月1日更新)

2020年4月 ジェイコム多摩の番組予定

毎日23:00~23:30 

Young Portfolio -若き写真家の肖像- 古賀絵里子
放送日:4/1(水)~4/5(日)
東京在住の写真家、古賀絵里子は、2009年より和歌山県高野山へ通い新作撮影を続けている。大学時代に浅草で出会った老夫婦の最晩年は、彼女の中に大きなテーマを投げかけ、それはまた向き合うべき被写体となった。対峙する被写体への深い畏敬が写真に命をあたえ、いつしか撮影の舞台は高野山へと移った。生と死、幸せとは何か、日々の撮影を通して自身の問いにせまる彼女の一年間を追ったドキュメンタリー。
オラショ 外海の祈り ~長崎 キリシタンの里を往く~
放送日:4/6(月)~4/12(日)
長崎県・外海(そとめ)地区。東シナ海に面し、眼前に雄大な自然が展開するこの地は、16世紀中頃にほとんどの住民がキリスト教徒となりました。しかし17世紀初めの江戸幕府による禁教令により、彼らの信仰は徹底的な弾圧にさらされます。命すら失いかねない状況の中で、それでも教えを全うし、受け継いできた人々がいました。そんな彼らの信仰が今も外海に息づいています。彼らの残した伝承や遺構、そして信仰。それらを手がかりに、いかなる痕跡をも消し去ろうとする徹底的な弾圧にあらがった、外海の名もなき人々の姿に迫ります。
台湾灯籠流し2015 ~友心のリエンイー~
放送日:4/13(月)~4/19(日)
2015年4月19日、台湾新北市で灯籠流しが行われました。参加者は一般の方を含めて1万4千人、流された灯籠は1万近くにも上るイベントになりました。この番組では一般の方から見た灯籠流しの様子をドキュメントします。謝さんファミリーは道教を信仰する典型的な台湾の家族です。長女を筆頭に昨年双子が生まれ、ご主人はインテリアデザイナーで活躍中、奥さんは赤ちゃんの世話に大忙し。そんな謝さんファミリーが初めて目にする灯籠流しの様子を追いかけます。長女のモンチェンちゃんが灯籠に込めた願いとは?
Lantern Floating Hawaii 2015 ~亡き従姉妹に思いを込めて~
放送日:4/13(月)~4/19(日)
2015年5月25日、ハワイ・アラモアナビーチパークで17回目となる灯籠流しが行なわれました。参加者は約5万人、流された灯籠は6千にも上りました。番組では一般の方から見た灯籠流しの様子をお届けします。グルーバー一家は奥さんのトリーさんが世界的なサーファーで今年初めにお子さんが誕生。しかしおなかに赤ちゃんがいることが分かった頃、仲の良い従姉妹が不幸にも急死してしまいます。トリーさんは灯籠流しに初めて参加することにします。鎮魂のメッセージが彼女を癒やしていく模様をドキュメントします。
真澄寺ものがたり 第三話 愛する子供の死を乗り超えて
放送日:4/20(月)~4/26(日)
東京都立川市の真如苑・真澄寺は、1938年に真如苑の開祖・伊藤真乗と妻・伊藤友司が開いた最初のお堂です。今も多くの人々がお参りに訪れるこの小さなお寺を通じて、昭和の時代の信仰と生活を見つめる「真澄寺ものがたり」。第三話は、 戦中戦後の混乱期、開祖夫妻が時代に即応した信仰を模索する中に起きた試練について、オックスフォード大学准教授で日本文化研究者のナタリア・ドーンさんが迫ります。
『友心(ゆうしん)』 「故郷への扉」 小説家 劇作家・柳美里
放送日:4/27(月)~5/3(日)
今回の「友心」では、福島県南相馬市に2015年の春、移住した作家の柳美里さんが出演し日本人の故郷を問いかけます。柳さんは大震災後に臨時災害放送局のラジオ番組に出演し、多くの住民の話を聞いてきました。番組では放射能除染作業員の遺骨を預かっているお寺のご住職に会い、縁・絆の切れた現実の日本社会の縮図を体感します。また、母親家族が住んでいた福島県西部の只見を訪れます。そこはダムになり高度経済成長期に水没してしまいました。自分の故郷はどこにあるのか、作家ならではの自問をすることになります。その結果とは。
ページトップへ