番組情報

真如苑提供番組のご案内です。

■ スカパー! 「常楽我浄」 (529ch)

スカイパーフェクTV!のベターライフチャンネル(529ch)に番組を提供しています。さまざまな分野で活躍する人々を紹介する「イキイキ地球人!」のほか、真如苑の法要や、国内・海外の施設を訪ね、人や歴史を紹介しています。
(毎月1日更新)

2018年2月 スカパー!の番組予定

原点を、永遠に。―KMoPA写真家達の群像―
放送日:2/3(土)22:00-22:45, 2/13(火)22:00-22:45
写真美術館・「清里フォトアートミュージアム」が続けてきた世界中の若者達の写真作品のコレクション、「ヤング・ポートフォリオ」。2014年8月、その20周年を記念して東京都写真美術館で初の展覧会が催されました。その会場の模様や館長・細江英公らが今年の購入作品を選ぶ選考会を密着ドキュメント。加えて森山大道、鬼海弘雄、荒木経惟らベテラン写真家達に、自らの若き日にデビュー作品を撮った“原点”の想いをインタビュー取材し、更にヤング・ポートフォリオがきっかけとなり、今では世界的にも認められた若手日本人写真家3人の、活動の姿を描いていきます。
サンクチュアリ こころの風景 ~アニミズム編~
放送日:2/6(火)22:00-22:30
この「サンクチュアリ」シリーズは、世界の中で特に人々の心に影響を与える場所を紹介します。近年、多忙な日々を過ごす現代人の中には、大自然や寺院、教会などに足を運び、自らの精神性を高めたいと願う人が増えてきました。サンクチュアリ(聖なる領域)…なぜ彼らはその場所を選んだのでしょうか?そこにはどのような魅力があるのでしょうか?今回はイギリスのグラストンベリー、アメリカのマウント・シャスタ、ハワイの灯籠流しにスポットをあて、人々が描くこころの風景-自然神や祖先への思い-に触れてみたいと思います。
Lantern Floating Berlin 2015 ~子どもたちの幸せを願って~
放送日:2/10(土)19:00-19:15, 2/20(火)22:00-22:15
2015年6月13日。ドイツ連邦共和国の首都、ベルリンで、ヨーロッパで初めて灯籠流しが行われました。番組はこの灯籠流しに参加されたヤンさん一家を追いかけます。東西に分断された歴史を持ち、無宗教の人が半数を占めるベルリン。ヤンさんも特定の宗教を信仰してはいません。2人の子どもに恵まれ「家族と過ごす時間が何よりも大切」と語るヤンさんと妻のジャニーンさん。2人が灯籠流し参加することに決めたのは、我が子と世界の子どもの未来のためです。美しい森と湖に仲良しファミリーが流す優しい祈り・・・。ご家族一緒にご覧下さい。
サンクチュアリ こころの風景 ~大衆に向ける眼差し編~
放送日:2/17(土)22:00-22:30, 2/27(火)22:00-22:30
この「サンクチュアリ」シリーズは、世界の人々に影響を与えている場所を紹介します。近年、現代人の中には大自然や歴史的な建造物を訪れ、自らの精神性を高めたいと思う人が増えてきました。人々が求めるサンクチュアリ、聖なる領域。それはどのようなものなのでしょうか?今回は「こころの聖域」をテーマに、宗教改革の中心人物であるドイツのルター、宗派を超えて愛されるカトリックの聖人・イタリアの聖フランチェスコ、ルルドの泉で有名なフランスのベルナデッタにゆかりの地を訪れ、彼らの信仰に触れてみたいと思います。
『H(アッシュ)』 サヨウナラ春。 東直子
放送日:2/24(土)22:00-22:30
番組「H (アッシュ)」。今回、出演するのは歌人の東直子さんです。京都東山に位置する真澄寺別院流響院に東さんが見いだすのは様々な生命。曰く「いのちが濃い場所」。春に息吹く様々な生命、殊に桜をテーマにして京都を舞台に詠んでいきます。流響院のすぐ近くを流れる琵琶湖疎水では川船から見た咲き誇る桜並木を目で愛で、高台寺では秀吉とねねの関係を桜にやってくる鳥に託すなど、いのち鮮やかな短歌が次々に奏でられていきます。流響院で歌人が共鳴した生命観が、京都で詠まれていく短歌に静かに厳かに響き渡っていきます。

■ ジェイコム多摩 「jorakugajo」 (11ch・111ch)

スカパー!(529ch)で放送されている「常楽我浄」の中からの選りすぐりの番組を提供しています。「東京都立川市・昭島市・国立市・武蔵村山市・東大和市」の5市にお住まいの方で、マイテレビにご加入されている方および、テレビ難視聴エリア工事を受けている方にご覧いただけます。
(毎月1日更新)

2018年2月 ジェイコム多摩の番組予定

毎日 23:00~23:30

市民のための公開講座 21世紀の世界はどう変わっていくのか~もっと知ろう!SDGsとパリ協定~
放送日:2/1(木)~2/4(日)
2017年8月24日応現院で、国際連合環境計画・金融イニシアチブ特別顧問の末吉竹二郎さんをお迎えし、市民のための公開講座が行われました。講演のテーマは「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」。2015年に国連サミットで採択されたSDGsは、貧困や飢餓、環境問題など、世界が抱える様々な課題を解決し、全人類と地球の繁栄を目指す壮大なプロジェクトです。今回の講演では、いま世界で行われているSDGsへの取り組みをご紹介いただき、ひとつひとつ丁寧に解説いただきました。その模様をダイジェストでお送りします。
市民のための公開講座 パパの子育て、家族の子育て 講師:小崎恭弘氏
放送日:2/5(月)~2/11(日)
2014年6月15日、“父の日”に東京立川にある真如苑の寺院・応現院で、市民のための公開講座『パパの子育て、家族の子育て』が開催されました。講師は兵庫県西宮市で初の男性保育士として12年勤務された経験を持つ小崎恭弘さん。保育士として勤務の間、当時めずらしかった男性の育児休暇を3回取得し、夫婦で3人の育児に取り組まれました。現在は家族の育児を応援するNPO法人ファザーリング・ジャパンの副代表や大阪教育大学准教授として活躍されています。育児に奮闘したご自身の体験についてユーモアを交えて紹介され、笑いのたえなかった講演をダイジェストでお届けします。
ペルー 平和への絆
放送日:2/12(月)~2/18(日)
2014年9月にペルーの古都クスコで行われた真如苑主催の護摩法要。この式典にはキリスト教やアンデス宗教の宗教者たちも参加し、共に世界平和の実現に向けて祈りを運びました。しかし、その実現には500年にわたる長い葛藤の歴史をお互いに乗り越える為の様々な努力が必要でした。セレモニーに参加したクスコの宗教関係者たちの目線から南米済摂護摩を振り返り、融和への糸口を模索する宗教者たちの姿を紹介します。
『H(アッシュ)』 さくらピエタ 水原紫苑
放送日:2/19(月)~2/25(日)
「H(アッシュ)」は、真澄寺別院流響院を軸として京都を舞台に、歌人や俳人、詩人が創作に挑む新番組です。「H」はフランス語では発音しませんが存在するアルファベット。このタイトルは暗喩として目に見えないが存在するものをイメージしています。初回は、歌人の水原紫苑さんが登場。仁和寺、嵐山などの京都の名だたる桜を詠んでいきます。曰く「京都の桜は長年の間、人に見られることに慣れている」。最後に流響院では池に流れ込む滝に幻の桜を見いだします。歌人の流響院で語られる言葉や、生み出されていく短歌をお楽しみに。
『友心(ゆうしん)』 霊性の震災学~夢のゆりかご~
放送日:2/26(月)~3/4(日)
「呼び覚まされる震災の霊性学」など震災死に関する多くの書物を出している東北学院大学の金菱清教授のユニークなゼミを詩人の和合亮一さんが訪ねます。2年前、被災者が見る幽霊をゼミ生が卒論にして話題になりました。今回、ゼミでは被災者が眠るときに見る夢を取り上げています。現実が夢に与える影響、そしてその夢が現実に波及させることとは。白鳥にブラックスワンを見つけると白鳥の概念が変わると金菱さんは言います。そんなブラックスワンを探してきた学生たちのゼミでの発表、現地を訪ねてのリサーチ風景は必見です。
ページトップへ