番組情報

真如苑提供番組のご案内です。

■ スカパー! 「常楽我浄」 (529ch)

スカイパーフェクTV!のベターライフチャンネル(529ch)に番組を提供しています。さまざまな分野で活躍する人々を紹介する「イキイキ地球人!」のほか、真如苑の法要や、国内・海外の施設を訪ね、人や歴史を紹介しています。
(毎月1日更新)

2022年5月 スカパー!の番組予定

『H(アッシュ)』 幻を見るひと、春。 詩人 吉増剛造
放送日:5/3(火)9:00-9:30
2016年初夏、東京国立近代美術館で詩人による先進的な展覧会が催されました。詩人・吉増剛造さんによる「声ノマ 全身詩人、吉増剛造展」です。この2016年はハイペースの新刊書出版、多くのマスコミにも登場、吉増イヤーと言われているほど。1939年生まれの吉増さんの詩作の集大成として京都を訪ねます。世界各国の縁を歩いてきた詩人が、日本の中心の京都の実態を地下の水脈に追いかけます。それを番組では四季折々に撮影、その第一回目の春篇は流響院と世界文化遺産の醍醐寺が舞台となります。全身詩人の流れ出ることばをお楽しみに。
『H(アッシュ)』 サヨウナラ春。 東直子
放送日:5/7(土)9:00-9:30,5/17(火)9:00-9:30
番組「H (アッシュ)」。今回、出演するのは歌人の東直子さんです。京都東山に位置する真澄寺別院流響院に東さんが見いだすのは様々な生命。曰く「いのちが濃い場所」。春に息吹く様々な生命、殊に桜をテーマにして京都を舞台に詠んでいきます。流響院のすぐ近くを流れる琵琶湖疎水では川船から見た咲き誇る桜並木を目で愛で、高台寺では秀吉とねねの関係を桜にやってくる鳥に託すなど、いのち鮮やかな短歌が次々に奏でられていきます。流響院で歌人が共鳴した生命観が、京都で詠まれていく短歌に静かに厳かに響き渡っていきます。
運慶仏をたずねて~半蔵門ミュージアム~
放送日:5/10(火)9:00-9:30
2018年に開館した半蔵門ミュージアムは、真如苑所蔵の仏教美術品が展示されている文化施設です。ここには運慶作と推定されている大日如来坐像があります。番組では日本仏教彫刻史の第一人者である山本勉さんと、仏像に一番近いアイドル、元ミス鎌倉の野口実穂さんを迎え、この大日如来像の特徴と素晴らしさを伝えます。半蔵門ミュージアムの大日如来坐像に感動した野口さんは、神奈川県横浜市にある称名寺で発見された運慶作の大威徳明王像に出会います。日本の歴史、文化、そして仏師の技に込められた気持ちに触れる番組です。
真澄寺ものがたり 第四話 伊藤真乗、涅槃像を刻む
放送日:5/14(土)9:00-9:30,5/24(火)9:00-9:30
1938年に真如苑の開祖・伊藤真乗と妻・伊藤友司が開いた寺院、東京都立川市の真如苑・真澄寺を通じて、昭和の時代の信仰と生活を見つめる「真澄寺ものがたり」。第四話では、真乗が見出した信仰に、真乗が刻んだ仏像の数々から迫ります。開祖でありながら数々の仏像を刻み「昭和の仏師」と呼ばれた真乗の作品の中に込められた願いとは、人々の心に仏を刻む事でした。オックスフォード大学の日本文化研究者のナタリア・ドーン氏がナビゲートします。
(新)慶派誕生~康慶・運慶・快慶
放送日:5/21(土)9:00-9:30,5/31(火)9:00-9:30
平安から鎌倉へ、激動の時代を背景に、仏師の康慶と、その子である運慶、そして康慶の弟子である快慶の作風に迫ります。康慶による瑞林寺の重文・地蔵菩薩坐像、快慶による醍醐寺三宝院の重文・弥勒菩薩坐像、石山寺の重文・大日如来坐像、安倍文殊院の国宝・渡海文殊群像、運慶による円成寺の国宝・大日如来坐像、運慶作と推定される真如苑真澄寺の重文・大日如来坐像など、さまざまな仏像に焦点を当てます。解説は神奈川県立金沢文庫、主任学芸員の瀬谷貴之氏。
灯籠流し in Hawaii 特別編
放送日:5/28(土)9:00-9:30
ハワイ・オアフ島にあるアラモアナビーチでは、毎年5月のメモリアルデー(米国の戦没者慰霊の日)に灯籠流しが行われ、国内外から数万人が集うホノルルの風物詩となっています。1999年から始まりましたが、2020年、2021年は新型コロナによる影響で中止を余儀なくされました。今回の特別篇では、過去にこの「真如ハワイ灯籠流し」で取材した、一人のアメリカ人女性の祖父母への涙の思いと、一つの家族が灯籠に託す悲しみを描きます。何千もの灯籠が水面を厳かに流れる幻想的な景色に、ハワイの美しい風景を織り交ぜて綴ります。

■ ジェイコム多摩 「jorakugajo」 (11ch・111ch)

スカパー!(529ch)で放送されている「常楽我浄」の中からの選りすぐりの番組を提供しています。「東京都立川市・昭島市・国立市・武蔵村山市・東大和市」の5市にお住まいの方で、マイテレビにご加入されている方および、テレビ難視聴エリア工事を受けている方にご覧いただけます。
(毎月1日更新)

2022年5月 ジェイコム多摩の番組予定

毎日23:00~23:30

『H(アッシュ)』 ~山がほほえむ時 俳人 高柳克弘さん・神野紗希さん~
放送日:5/1(日)
若手俳人夫妻、高柳克弘さん・神野紗希さんが京都・流響院を訪れるのは、今回で4度目。夏から始まり四季を辿った吟行。初めての春は、二人にとって感慨もひとしおとなりました。誕生したばかりの愛息と訪ねる、初めての吟行になるからです。芽吹きを迎えた庭に立ち、様々な“生命の誕生”と向き合う二人。そして、鞍馬寺、下鴨神社で桜に出会い、先人に思いを馳せます。俳壇の次代を担い、切り開かんとする二人から生み出される新たな十七音。そこに豊かに込められた想いと創造にご期待ください。
真澄寺ものがたり 摂受心院篇 第三部
放送日:5/2(月)~5/8(日)
妻として母として、そして宗教者として、大正から昭和という激動の時代を生き抜いた一人の女性がいます。伊藤友司、法号・摂受心院(しょうじゅしんいん)。悲しい境遇にくじけず、伊藤真乗に出会い、二人で真如苑を興します。愛児ふたりの死、戦争…。相次ぐ苦難を乗り超え、宗教者として55歳で遷化。真言宗醍醐派総本山醍醐寺から有髪の女性として初めて大僧正の位を贈られます。人に尽くす人生を歩むその心は、娘である伊藤真聰に受け継がれています。一人の女性がどのようにして宗教家として立つことになったのか。3部作の完結篇。
『H(アッシュ)』 ~山がほほえむ時 俳人 高柳克弘さん・神野紗希さん~
放送日:5/9(月)~5/15(日)
若手俳人夫妻、高柳克弘さん・神野紗希さんが京都・流響院を訪れるのは、今回で4度目。夏から始まり四季を辿った吟行。初めての春は、二人にとって感慨もひとしおとなりました。誕生したばかりの愛息と訪ねる、初めての吟行になるからです。芽吹きを迎えた庭に立ち、様々な“生命の誕生”と向き合う二人。そして、鞍馬寺、下鴨神社で桜に出会い、先人に思いを馳せます。俳壇の次代を担い、切り開かんとする二人から生み出される新たな十七音。そこに豊かに込められた想いと創造にご期待ください。
灯籠流し in Hawaii 特別編
放送日:5/16(月)~5/22(日)
ハワイ・オアフ島にあるアラモアナビーチでは、毎年5月のメモリアルデー(米国の戦没者慰霊の日)に灯籠流しが行われ、国内外から数万人が集うホノルルの風物詩となっています。1999年から始まりましたが、2020年、2021年は新型コロナによる影響で中止を余儀なくされました。今回の特別篇では、過去にこの「真如ハワイ灯籠流し」で取材した、一人のアメリカ人女性の祖父母への涙の思いと、一つの家族が灯籠に託す悲しみを描きます。何千もの灯籠が水面を厳かに流れる幻想的な景色に、ハワイの美しい風景を織り交ぜて綴ります。
(新)慶派誕生~康慶・運慶・快慶
放送日:5/23(月)~5/29(日)
平安から鎌倉へ、激動の時代を背景に、仏師の康慶と、その子である運慶、そして康慶の弟子である快慶の作風に迫ります。康慶による瑞林寺の重文・地蔵菩薩坐像、快慶による醍醐寺三宝院の重文・弥勒菩薩坐像、石山寺の重文・大日如来坐像、安倍文殊院の国宝・渡海文殊群像、運慶による円成寺の国宝・大日如来坐像、運慶作と推定される真如苑真澄寺の重文・大日如来坐像など、さまざまな仏像に焦点を当てます。解説は神奈川県立金沢文庫、主任学芸員の瀬谷貴之氏。
世界宗教セミナー 神道編 かみとほとけ 神仏習合再考
放送日:5/30(月)~5/31(火)
世界宗教セミナー(神道編) 2015年11月、大阪府、高槻市にある真如苑の寺院、悠音精舎にて開催されました。講師としてお迎えしたのは、春日大社権宮司として長くお仕えになられました岡本彰夫さんです。今回の放送では、神と仏 神仏習合再考という講題で、神道と仏教の違いや類似点など二つの宗教が、お互いに敬意を払いながら共存しているあり方、いにしえの日本人が双方を尊んできた実例をお話しくださいます。
ページトップへ