番組情報

真如苑提供番組のご案内です。

■ スカパー! 「常楽我浄」 (529ch)

スカイパーフェクTV!のベターライフチャンネル(529ch)に番組を提供しています。さまざまな分野で活躍する人々を紹介する「イキイキ地球人!」のほか、真如苑の法要や、国内・海外の施設を訪ね、人や歴史を紹介しています。
(毎月1日更新)

2020年9月 スカパー!の番組予定

『H(アッシュ)』 流響院ヌーベルキュイジーヌ 宮澤政人
放送日:9/1(火)18:00-18:30
2014年にオープンし、ミシュランの星を獲得している京都の日本料理店「ごだん宮ざわ」。その主人の宮澤さんがあらたな創意を得るため京都東山の名園・流響院を訪ねます。庭へ続く入り口の設え、敷石の不思議、借景の凄み、前衛的な襖、そして心を奪う滝の音。名匠七代目小川治兵衛親子の仕掛けには、来訪を重ねる度に新たな発見がありました。心を躍らせる体験が、海外でも高い評価を受ける料理人の工夫にいかに反映されていくのか。夏の流響院の佇まい、繊細にそしてダイナミックに表現されていく新たな日本料理にご期待下さい。
パイナップル・トリップ~Many Rivers,One Ocean~
放送日:9/5(土)22:00-22:30,9/15(火)18:00-18:30
アメリカ人の新人女性作家ナタリア・ドーンは2014年5月、ハワイに向かいました。そこで彼女は自然や祖先や家族を大切にするハワイ人独自の感性に触れ、考え方を学びます。渡航最大の目的は、毎年、戦没者追悼記念日にアラモアナ・ビーチで行われている「灯籠流し」のセレモニーに参加することでした。目の前では人々の思いを乗せた5000基もの灯籠が天の川のように流れていきます。セレモニーのテーマ「Many Rivers, One Ocean」が意味するものとは。不思議なドキュメントフィクションをお届けします。
世界宗教セミナー ユダヤ教編第2回-ユダヤ人の歴史-
放送日:9/8(火)18:00-18:30
2013年10月14日、真如苑の寺院・友心院で行われた世界宗教セミナーユダヤ教篇第二回は、愛知教育大学教授の黒川知文さんをお迎えし、「ユダヤ人の歴史」と題しご講演をいただきました。西洋の社会の中で、異質な存在であったために絶えず迫害や暴力にさらされてきたユダヤ人。講演では、生存すら脅かされる状況においても様々な方法で、自らの居場所の確保に努めたユダヤ人の歴史についてお話しいただきました。番組ではその模様をダイジェストでお送りましす。
世界宗教セミナー 神道編 かみとほとけ 神仏習合・再考
放送日:9/12(土)22:00-22:30,9/22(火)22:00-22:30
世界宗教セミナー(神道編) 2015年11月、大阪府、高槻市にある真如苑の寺院、悠音精舎にて開催されました。講師としてお迎えしたのは、春日大社権宮司として長くお仕えになられました岡本彰夫さんです。今回の放送では、神と仏 神仏習合再考という講題で、神道と仏教の違いや類似点など二つの宗教が、お互いに敬意を払いながら共存しているあり方、いにしえの日本人が双方を尊んできた実例をお話しくださいます。
『H(アッシュ)』 秋、オカエリナサイ。東直子
放送日:9/19(土)22:00-22:30,9/29(火)22:00-22:30
番組「H」。春の回に続き出演するのは歌人の東直子さんです。秋の京都。真澄寺別院流響院では池を巡る見事な紅葉が歌人を出迎えます。庭を彩る鮮やかなその紅葉の赤と苔の緑のコントラストを短歌にしたため、吟行が始まります。木々がいのちを終わらせようとするときに葉っぱの緑色に隠れていたかのように生命観あふれる赤色が表出する、その一瞬の美しさが京都を舞台に次々に登場。その赤とは、現実の世界に「私」が存在したことを言いたかったのではないか。歌人・東直子の手により「いのちの美しさ」が文字に写し取られていきます。
16人のハーモニー 斉燈護摩法要
放送日:9/26(土)22:00-22:30
柴燈護摩(さいとうごま)は平安時代より、修験道に伝わる屋外での護摩法要です。真如苑では1977年より伝統をくむ「斉燈護摩(さいとうごま)」が執行されています。苦しみや煩悩を焼き浄め、斉しく人々の幸せを願って執行されるこの法要に、2017年10月、伝統の所作法を担う職衆として、様々な国籍や性別、年齢の16人が参加する事になりました。初めて触れる文化や環境に戸惑いながら、次第にチームとなっていく16人。彼らの5日間を追います。

■ ジェイコム多摩 「jorakugajo」 (11ch・111ch)

スカパー!(529ch)で放送されている「常楽我浄」の中からの選りすぐりの番組を提供しています。「東京都立川市・昭島市・国立市・武蔵村山市・東大和市」の5市にお住まいの方で、マイテレビにご加入されている方および、テレビ難視聴エリア工事を受けている方にご覧いただけます。
(毎月1日更新)

2020年9月 ジェイコム多摩の番組予定

毎日23:00~23:30

『H(アッシュ)』 秋、オカエリナサイ。東直子 
放送日:9/1(火)~9/6(日)
番組「H」。春の回に続き出演するのは歌人の東直子さんです。秋の京都。真澄寺別院流響院では池を巡る見事な紅葉が歌人を出迎えます。庭を彩る鮮やかなその紅葉の赤と苔の緑のコントラストを短歌にしたため、吟行が始まります。木々がいのちを終わらせようとするときに葉っぱの緑色に隠れていたかのように生命観あふれる赤色が表出する、その一瞬の美しさが京都を舞台に次々に登場。その赤とは、現実の世界に「私」が存在したことを言いたかったのではないか。歌人・東直子の手により「いのちの美しさ」が文字に写し取られていきます。
真澄寺ものがたり~ほとけの心を灯して~
放送日:9/7(月)~9/13(日)
2018年、開基80年を迎えた東京都立川市の真如苑・真澄寺。真言宗醍醐寺の僧侶であった真如苑の開祖・伊藤真乗と妻・伊藤友司が造ったこの小さなお寺には、今も人々がお参りに訪れています。米国人の日本文化研究者ナタリア・ドーンさんは、ハワイとニューヨークで行われた真如苑の灯籠流しへの参加がきっかけとなり、真澄寺を訪れる事になりました。祈りの場と生活の場が共存する「修験寺」であった真澄寺。創建当時のエピソードに触れたナタリアさんが、そこに込められた思いを見出します。
世界宗教セミナー ユダヤ教編第2回-ユダヤ人の歴史-
放送日:9/14(月)~9/20(日)
2013年10月14日、真如苑の寺院・友心院で行われた世界宗教セミナーユダヤ教篇第二回は、愛知教育大学教授の黒川知文さんをお迎えし、「ユダヤ人の歴史」と題しご講演をいただきました。西洋の社会の中で、異質な存在であったために絶えず迫害や暴力にさらされてきたユダヤ人。講演では、生存すら脅かされる状況においても様々な方法で、自らの居場所の確保に努めたユダヤ人の歴史についてお話しいただきました。番組ではその模様をダイジェストでお送りましす。
『友心(ゆうしん)』 雲の切れ間を目指して~詩人和合亮一が辿る南三陸のいま~
放送日:9/21(月)~9/27(日)
福島県在住の詩人、和合亮一さんが宮城県南三陸町を訪れます。震災後6年以上経った港町では復興の象徴として大きな商店街が今春オープン。和合さんがこの場所を訪れた理由は、震災の時、防災無線で町民に避難を呼びかけた町職員の存在です。不幸にも津波に巻き込まれ命を落としたその遠藤未希さんに向けて「詩ノ黙礼」を朗読します。最後に、震災後、海に戻った若い漁師に和合さんは会いに行きます。復興にはひとりひとり違ったやり方があります。その漁師との出会いで和合さんが得たものとは「雲の切れ間に見いだす希望」でした。
16人のハーモニー 斉燈護摩法要
放送日:9/28(月)~10/4(日)
柴燈護摩(さいとうごま)は平安時代より、修験道に伝わる屋外での護摩法要です。真如苑では1977年より伝統をくむ「斉燈護摩(さいとうごま)」が執行されています。苦しみや煩悩を焼き浄め、斉しく人々の幸せを願って執行されるこの法要に、2017年10月、伝統の所作法を担う職衆として、様々な国籍や性別、年齢の16人が参加する事になりました。初めて触れる文化や環境に戸惑いながら、次第にチームとなっていく16人。彼らの5日間を追います。
ページトップへ