番組情報

真如苑提供番組のご案内です。

■ スカパー! 「常楽我浄」 (529ch)

スカイパーフェクTV!のベターライフチャンネル(529ch)に番組を提供しています。さまざまな分野で活躍する人々を紹介する「イキイキ地球人!」のほか、真如苑の法要や、国内・海外の施設を訪ね、人や歴史を紹介しています。
(毎月1日更新)

2022年1月 スカパー!の番組予定

『H(アッシュ)』 冬、ゴチソウサマ。東直子
放送日:1/1(土)9:00~9:30,1/11(火)9:00~9:30
歌人の東直子さんがたどる京都の冬の旅。流響院は雪に覆われ紅葉の美しかった風情とは違う表情を見せています。しんしんと降り積もる雪に生の温もりを見つけることから旅はスタートします。底冷えのする京都には長年の間に培われてきた食の知恵があります。湯葉、けいらんうどん、そして名物いもぼうなど、古都ならではの食の文化と味に舌鼓を打つ旅になります。北の貴船神社で水占いをした東さんは北山杉の山奥に見たのは粉雪の吹雪でした。そこで生まれた短歌とは。旅の最後に流響院に戻ってきた東さんは涅槃像に触れ、見つけたものがあります。それは温もり。お楽しみに。
流響院の夏  ~「H(アッシュ)」特別篇~
放送日:1/4(火)9:00~9:30
京都、南禅寺別荘群にある流響院。1909年に造られた庭園と建物は、現在、大切に修復・保護されています。春と秋の特別公開は、2021年もコロナ禍により中止となりました。そこで、これまで番組「H(アッシュ)」で流響院を訪れた俳人や歌人らの言葉を交えながら、2021年夏の流響院を映像で紹介します。詩人・城戸朱理が本篇のために書き下ろした詩と、映画監督・井上春生による映像美の競演も見どころ。京都へ心の旅をしてみませんか。出演は俳人・高柳克弘、俳人・神野紗希、歌人・東直子、料理人・宮澤政人。
真澄寺ものがたり 第四話 伊藤真乗、涅槃像を刻む
放送日:1/8(土)9:00~9:30,1/18(火)9:00~9:30
1938年に真如苑の開祖・伊藤真乗と妻・伊藤友司が開いた寺院、東京都立川市の真如苑・真澄寺を通じて、昭和の時代の信仰と生活を見つめる「真澄寺ものがたり」。第四話では、真乗が見出した信仰に、真乗が刻んだ仏像の数々から迫ります。開祖でありながら数々の仏像を刻み「昭和の仏師」と呼ばれた真乗の作品の中に込められた願いとは、人々の心に仏を刻む事でした。オックスフォード大学の日本文化研究者のナタリア・ドーン氏がナビゲートします。
『友心(ゆうしん)』 「風になる日」詩人・和合亮一
放送日:1/15(土)9:00~9:30,1/25(火)9:00~9:30
「友心」は、東日本大震災で被災した場所を舞台に、作家や詩人が行きたい場所を訪ね思索をする番組です。今回の「友心」では福島在住の詩人和合亮一さんが出演。和合さんが大震災後にツイッターを通じて福島から詩を発信した「詩の礫」は多くの読者の支持を得ました。そんな和合さんは、福島第一原発の作業員に励ましの手紙を送った女子中学生に会いに行ったり、岩手の大槌町で亡き人と気持ちを交信する「風の電話」を造ったガーデンデザイナーに会いに旅に出ます。まだ被災は終わっていない。詩人の歩む路に勇気を与える旅をお楽しみに。
市民のための公開講座 21世紀の世界はどう変わっていくのか~もっと知ろう!SDGsとパリ協定~
放送日:1/22(土)9:00~9:30
2017年8月24日応現院で、国際連合環境計画・金融イニシアチブ特別顧問の末吉竹二郎さんをお迎えし、市民のための公開講座が行われました。講演のテーマは「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」。2015年に国連サミットで採択されたSDGsは、貧困や飢餓、環境問題など、世界が抱える様々な課題を解決し、全人類と地球の繁栄を目指す壮大なプロジェクトです。今回の講演では、いま世界で行われているSDGsへの取り組みをご紹介いただき、ひとつひとつ丁寧に解説いただきました。その模様をダイジェストでお送りします。
運慶の大日如来
放送日:1/29(土)9:00~9:30
仏像といえば今や圧倒的な人気を誇る運慶。鎌倉時代初期の仏師・運慶は、写実的で力強い独自の様式を作り上げ、のちの仏像彫刻に大きな影響を与えました。その運慶の手になる大日如来像3体を、紅葉の奈良・円成寺、東京・半蔵門ミュージアム(真如苑真澄寺蔵)に訪ね、足利・光得寺の仏像も紹介しながら鑑賞します。運慶がつくる仏像は、何が違うのか…? 運慶研究の第一人者である山本勉さん(清泉女子大学名誉教授)と、仏像をこよなく愛するタレントのみほとけさんが、その作風の変遷を追い、仏像愛を語ります。

■ ジェイコム多摩 「jorakugajo」 (11ch・111ch)

スカパー!(529ch)で放送されている「常楽我浄」の中からの選りすぐりの番組を提供しています。「東京都立川市・昭島市・国立市・武蔵村山市・東大和市」の5市にお住まいの方で、マイテレビにご加入されている方および、テレビ難視聴エリア工事を受けている方にご覧いただけます。
(毎月1日更新)

2022年1月 ジェイコム多摩の番組予定

毎日23:00~23:30

祈りの空間 建築家・栗生明
放送日:1/1(祝)~1/2(日)
日本を代表する建築家、栗生明。平等院ミュージアム鳳翔館や植村直己冒険館などの作品で知られます。その建築は自然や風土、そして町並みと語り合い、調和をはかるところから生まれます。この番組では、国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館と、東京の半蔵門ミュージアムを紹介し、建築家自らが設計のコンセプトや思いを語ります。人々の祈りの場である長崎の平和祈念館。運慶作と推定される大日如来坐像を展示する半蔵門ミュージアム。地下に広がる静謐な空間、光の美しさ…。栗生明による「祈りの空間」をたずねます。
『H(アッシュ)』 はつ雪や 俳人 高柳克弘・神野紗希 冬の京都吟行
放送日:1/3(月)~1/9(日)
今回で三度目となる京都の旅。俳人の高柳さんと神野さんはご夫妻でありながら二人とも新進気鋭の俳人です。身重の神野さんは流響院の冬の佇まいに共鳴し、モノトーンの世界に隠れている季語をくまなく見いだし俳句を生み出す一方で、高柳さんは与謝蕪村の歩いた道を辿ります。蕪村が芸妓に惚れこんだ祇園そして再建した芭蕉庵を訪ねます。当時、通俗化した俳句を高い極みに戻そうとした蕪村の面影を追います。旅の最後に流響院に戻ってきた高柳さんと流響院で創作を続けていた神野さんに冬の宝物が待っていました。お楽しみに。
運慶仏をたずねて~半蔵門ミュージアム~
放送日:1/10(祝)~1/16(日)
2018年に開館した半蔵門ミュージアムは、真如苑所蔵の仏教美術品が展示されている文化施設です。ここには運慶作と推定されている大日如来坐像があります。番組では日本仏教彫刻史の第一人者である山本勉さんと、仏像に一番近いアイドル、元ミス鎌倉の野口実穂さんを迎え、この大日如来像の特徴と素晴らしさを伝えます。半蔵門ミュージアムの大日如来坐像に感動した野口さんは、神奈川県横浜市にある称名寺で発見された運慶作の大威徳明王像に出会います。日本の歴史、文化、そして仏師の技に込められた気持ちに触れる番組です。
『H(アッシュ)』青鷺と蝶のメタモルフォーゼ 冬色の流響院
放送日:1/17(月)~1/23(日)
京都東山にある流響院。その冬の静かな佇まいを詩にしたためるため、ふたたび、詩人の石田瑞穂夫妻が訪れました。池に佇む青鷺に出迎えられ、石田夫妻は屋内を探訪。黄金の蝶が飛ぶ襖の装飾に目を奪われます。一方、ミシュランで高い評価を受けるごだん宮ざわの主人・宮澤政人さんは4度目の来訪です。冬の流響院から受けたインスピレーションから斬新な一皿が生まれます。現代詩の最先端を走る詩人と料理人の感性が響き合う、詩作と料理の豪華な組み合わせにご期待下さい。
真澄寺ものがたり 第四話 伊藤真乗、涅槃像を刻む
放送日:1/24(月)~1/30(日)
1938年に真如苑の開祖・伊藤真乗と妻・伊藤友司が開いた寺院、東京都立川市の真如苑・真澄寺を通じて、昭和の時代の信仰と生活を見つめる「真澄寺ものがたり」。第四話では、真乗が見出した信仰に、真乗が刻んだ仏像の数々から迫ります。開祖でありながら数々の仏像を刻み「昭和の仏師」と呼ばれた真乗の作品の中に込められた願いとは、人々の心に仏を刻む事でした。オックスフォード大学の日本文化研究者のナタリア・ドーン氏がナビゲートします。
『友心(ゆうしん)』 霊性の震災学~夢のゆりかご~
放送日:1/31(月)
「呼び覚まされる震災の霊性学」など震災死に関する多くの書物を出している東北学院大学の金菱清教授のユニークなゼミを詩人の和合亮一さんが訪ねます。2年前、被災者が見る幽霊をゼミ生が卒論にして話題になりました。今回、ゼミでは被災者が眠るときに見る夢を取り上げています。現実が夢に与える影響、そしてその夢が現実に波及させることとは。白鳥にブラックスワンを見つけると白鳥の概念が変わると金菱さんは言います。そんなブラックスワンを探してきた学生たちのゼミでの発表、現地を訪ねてのリサーチ風景は必見です。
ページトップへ