最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

市民のための公開講座 <身近なくらしから考える環境問題>シリーズ第9回

2008.09.20

9月19日、「消費者製品中の有害化学物質」のテーマで「市民のための公開講座」が、東京都立川市の応現院で行われました。今回はWWF(世界自然 保護基金)ジャパン後援のもと、英国においてこの問題の第一線で取り組まれているエリザベス・ソルター・グリーン氏の講演に続き、森千里・千葉大学大学院 教授とWWFジャパンの村田幸雄氏が加わってパネルディスカッションが行われました。
今、世界の化学物質の多くは安全性が確かめられないまま使用 されており、実際に有害化学物質による汚染によって人間の健康面や野生動物の生態系に影響を及ぼしている事例があるとのことです。しかし、生活や社会の基 盤を支えている化学物質そのものを単に否定するのではなく、私たちが科学的に信頼のない製品や農産物を避けて有害な影響を未然に防ぐ取り組みや、この問題 に一人でも多くの人が関心を持つことが重要など、まさに身近にいかすべき貴重なお話でした。
WWFジャパン http://www.wwf.or.jp
 

 

市民のための公開講座 <身近なくらしから考える環境問題>シリーズ第9回
社会貢献活動
ページトップへ