最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

2009年寒修行

2009.01.20

暦の上で最も寒さが厳しいとされる「大寒」の1月20日、総本部、応現院をはじめとする全国海外の実施場所で今年も寒修行が始まりました。昭和10 年12月28日、運慶作と伝わる大日大聖不動明王を自宅に迎えた開祖夫妻は、翌年正月早々から行った寒三十日の修行の後、仏意を感得して宗教専従の道を決 意、2月8日に立教しました。真如苑では、この寒修行を、道開きの原点を深める大切な修行として尊び、立教以来一度も欠かすことなく続けています。
寒 修行は、心身を浄める「開白」、浄めた心身で大乗利他の実践に努める「中願」、実践で得たことをさらに深める「結願」の期間を経て、満願となる2月3日の 節分会までの15日間行われます。今年も社会生活の多様化や高齢者の方々、子育て世代に配慮し、様々な時間や場所で参座できるように工夫されています。

 

2009年寒修行
法要・行事
ページトップへ