最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

第8回 応現院文化講演会

2009.11.06

11月6日、8回目となる「応現院文化講演会」が応現院(東京都立川市)で開催されました。今回は国立民族学博物館名誉教授の立川武蔵氏をお迎えし、「現代思想としての仏教 ー 仏とは何か」と題してお話をいただきました。
立 川氏は、現代に至るまでのそれぞれの時代や経典の中で、仏(=仏陀)がどのような存在として考えられていたかをお話しくださいました。現代社会において は、仏陀が説いた自己否定(自己犠牲)によって他を救う「菩薩精神」を持つことが大切であると語られ、そこに向かって導いてくれる先輩であり、師(先生) でもあるのが「仏陀(の教え)」であるとお話しくださいました。講演後には質疑応答の時間も設けられ、ひとつ一つの質問に丁寧に答えてくださいました。
 

 

第8回 応現院文化講演会
社会貢献活動
ページトップへ