最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

青年会リーダー研修II(蛇滝研修)

2010.02.06

冬型の気圧配置が強まり全国的に寒さ厳しく降雪も記録された6日、「青年会リーダー研修II(蛇滝研修)」が応現院(東京都立川市)をはじめ全国27カ所の本部支部で行われました。
教団草創期の昭和11年から昭和20年代後半、立教時に真言宗醍醐派の総本山醍醐時で出家得度した開祖は、明治期まで醍醐派の末寺(現在、真言宗智山派の大本山)であった高尾山薬王院の水行道場「蛇滝」で修行を行っていました。
こ の研修は、その開祖夫妻の足跡を実際に自分たちの足で歩き、教法立創の道のりを心に刻む青年のリーダー研修として昭和47年に始められたものです。精舎に おいて読経、五体投地の百八礼拝、青年会長の話、青年会OBである教務長から青年リーダーとしての心構えの話を聞き、最後に海外・全国から参加した代表者 が現地に向い、蛇滝道場を参拝しました。

 

青年会リーダー研修II
法要・行事
ページトップへ