最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

2009年度ヤング・ポートフォリオ永久コレクション証書授与式

2010.05.22

5月22日(土)、写真美術館・清里フォトアートミュージアム(K*MoPA)=山梨県北杜市において、15回目となる2009年度ヤング・ポート フォリオの永久保存証書の授与式が行われました。今回は、41カ国から407名、8407枚の応募があり、2009年度選考委員の江成常夫氏、須田一政 氏、細江英公館長により、38名(国内20名・海外18名)による205枚が、当館の永久コレクションに選ばれました。
ヤング・ポートフォリオは、国内外から35歳以下の若い写真家の作品を公募し、毎年優れた作品を永久コレクションとして購入。その作品を収蔵、展示することで若い作家の育成を支援すると共に、優れた作品を後世に遺すという活動です。
式 典に参加した10名の受賞者(国内9名、海外1名)には細江館長より証書が手渡され、壇上で受賞者は自身の作品へ向ける細江氏の質問に答えるなど、今後の 抱負を語りました。若手写真家にとっては、選考委員の江成氏、細江館長やヤング・ポートフォリオOBの先輩写真家達、作家同士の交流が、今後の活動への大 いなる刺激を受ける貴重な機会ともなっています。

<清里フォトアートミュージアム>
立教以前、若き頃の真如苑開祖・伊藤真乗は写 真コンクールで頻繁に入賞するなど、アマチュアカメラマンとして活動していました。真如苑では、1995年に開祖・伊藤真乗の郷里にほど近い山梨県北杜市 に「清里フォトアートミュージアム(K*MoPA)」を開館。写真専門美術館として収集・展示にとどまらず、若手写真家の支援・育成というかたちで、真乗 の抱いた写真や映像への情熱を継承しています。

「2009年度ヤング・ポートフォリオ展」
会期:2010年3月13日(土)~5月30日(日)
清里フォトアートミュージアム
(K*MoPA)
http://www.kmopa.com/

http://yp.kmopa.org/

 

2009年度ヤング・ポートフォリオ永久コレクション証書授与式
社会貢献活動
ページトップへ