最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

涅槃会

2011.02.15
2月15日、苑主・伊藤真聰が導師を務める中、応現院と全国の本部支部寺院を回線で繋いで「涅槃会」が厳修されました。大聖釈尊最後の教説「涅槃経」を所 依とする真如苑でも、三仏会の一つである「涅槃会」を大切にしています。この日も各地の精舎に多くの教徒が参集しました。法要では、約2500年前の釈尊 入滅の際に、純陀尊師が最後の供養を捧げたことが記されている「大般涅槃経・純陀品」を参座者で唱和。在家信者で貧しい身ながらも釈迦の教えを素直に実践 した純陀の精神に習い、涅槃経の根本精神、他の為に成す「大乗利他」の精進を以て釈尊遺言の教えを実践する誓いを新たにしました。
法要・行事
ページトップへ