最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

オーストラリア大洪水へ義援金

2011.03.03
教団は2月15日、降り続いた大雨による大洪水で甚大な被害を受けたオーストラリア第三の都市、ブリスベンの復興に向けて、同市のあるクイーンズランド州 に対し、首相設立の基金「州首相災害救済募金」に義援金を届けました。手渡された1万豪ドル(約83万円)の義援金には、現地教徒の善意による義援金も含 まれています。また、現地教徒は、各自の地域でボランティアに加わり、被災者宅の家具の運び出しや汚泥除去など清掃活動を積極的に行っています。
オーストラリア全土においては、大洪水のみならず、猛暑や猛暑による山火事、サイクロンなど異常気象による被害が続いています。被災された方々にお見舞いを申し上げますと共に、犠牲となられた方々のご冥福と被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。合掌
社会貢献活動
ページトップへ