最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

立川市での支援活動

2011.04.07
SeRV(サーブ)は4月6日、東京都立川市にある「都営・上砂町一丁目アパート」(通称;大山団地)に入居している福島県(いわき市、相馬市、双葉町、 南相馬市)と宮城県石巻市の被災者20世帯60名に、支援金60万円と5kgのお米20袋を届けました。被災者は4月1日より入居しているが、生活物資や 食料品が不足していたため、大山自治会が支援を呼びかけていたものです。
自治会の要望を基に同アパートの被災者に向けて、信徒からの支援物資の受け付けを6日~8日に行っています。第一段として7日までに集まったお米200kgや味噌5kg、醤油80本、缶詰などの物資を、自治会へ届けました。
同自治会は、平成12年の三宅島噴火の際にも被災者を受け入れた実績があり、今後も受け入れ人数が増えてゆく可能性があります。真如苑では、引き続き自治会の要望を受けながら、支援を行ってゆきます。

一方、真如苑は立川市役所での支援物資仕分けボランティアも始めました。立川市社会福祉協議会から要請を受けたもので、4月6日から1日4名が市役所にて支援物資の仕分けに協力しています。こちらは4月30日まで毎日続けられる予定です。
社会貢献活動
ページトップへ