最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

青年会社会貢献部員・学生部員がSeRVに合流・東松島市にて支援活動へ

2011.04.20
東日本大震災発生当時より、被災地域で継続的に支援活動を行っている真如苑の救援ボランティアグループ・SeRV(サーブ)に、総本部(東京都立川市)を 中心に活動している真如苑青年会も合流する方針を定めました。青年会ではこれまで、各本部支部で義援金の募集や受付のボランティアを行っていましたが、こ の度、第一陣として4 月22 日から25 日まで宮城県の東松島市に入り支援活動を行います。

今回、参加するのは青年会の社会貢献部と学生部に所属する青年信徒8 名。この第一陣には青年会長も参加します。このボランティアチームはバスをチャーターして22 日(金)の夜に総本部を出発。夜間に移動して現地入りし、土曜日と日曜日に東松島市で支援活動をします。月曜日には総本部に戻ります。現地では主に、泥の 掻き出しや家具の搬出などの活動を行う予定。なお青年会ではこの週末ボランティアを継続して行っていく予定です。

また、SeRV は、東京災害ボランティアネットワーク(東災ボ;http://www.tosaibo.net/)の運営委員も務めており、今回の大震災では東災ボとも連携して支援活動を展開しています。
これまで第一陣と第二陣が宮城県登米市に入り、救援物資の運搬・仕分け、住宅の片付け(家具の運び出し)、トイレ用の水くみや、思い出の品々を綺麗にするボランティアなどの活動を行いました。16 日には、第三陣が立川を出発し、22 日まで活動する予定です。
社会貢献活動
ページトップへ