最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

水施餓鬼廻向法要・河口湖灯籠流し

2011.08.16

8月16日(月)、山梨県河口湖畔にある真澄寺別院において、苑主・伊藤真聰の導師により各家先祖をはじめ有縁無縁の一切万霊に廻向を手向ける、水施餓鬼廻向法要を執行しました。
同日夕刻には、「河口湖灯籠流し」(主催:「河口湖灯籠流し2011実行委員会」、特別協賛:真如苑)が、河口湖町大石公園において近隣の方をはじめ約千七百人の人々が参加する中、開催されました。

「河口湖灯籠流し」は、真如苑が昭和56年から30年間真澄寺別院のある河口湖大石地区で行ってきた灯籠流しを、河口湖の夏の風物詩として地域に根ざした ものにしていこうと、富士河口湖町をはじめ地元観光協会等諸団体の協力により行われるようになったもので、今年で5回目になります。
今年は3月に起きた東日本大震災の犠牲者に向けたやがて夕闇がせまる頃になると、1700基を越す灯籠が、湖岸を埋めた人々に見守られながら次々と河口湖上に浮かべられました。

 

河口湖 灯籠流し
法要・行事
ページトップへ