最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

節分会

2012.02.03

2月3日は応現院にて午前11時より苑主の導師により節分会が厳修され、午後、夜の録画での法要も含め約16,000名が参座、全国97ヶ所の本部支部に中継されました。
真如苑において節分会は、1月20日から始まった寒修行の締めくくりであり、また、前年の冬至より祈念を込められてきた星供養の成満にもあたります。

読経の後、苑主は挨拶にたち「開祖・教主様は『鬼は心の鬼、福は心の福』と仰いました。霊祖・摂受心院様も『鬼になっていく基は心にある悪なのです。悪は よく見つめて、矯め正し、善はより進めていきましょう』とお話下さいました。身体で犯す悪、口で犯す悪、心で犯す悪、私達にも鬼のような心があるのです。 こういう心が自分にあったのだと見つめて、善、正しき心に変え、善行を進めていきましょう。人は仏性がありますから誰もが善の心になれます。ご自分の中に ある善の心をより大きくして大乗利他行を実践していかれますように。それが本日の節分会でございます」と述べ、心の悪を見つめ善に変える大切さを説きまし た。

 

節分会
法要・行事
ページトップへ