最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

得度受戒式を執行

2012.05.19
5月19日から21日の3日間、真如密の伝統法式に則り、応現院(立川市泉町)にて得度受戒式を執行いたしました。毎年執行するこの得度受戒式は、仏教教 学等を学ぶ「智流学院」を卒行して教師資格を得た信徒がさらに精進を重ね臨む儀式で、3日間で合計約2500名が受戒いたしました。

一般的に、得度受戒は出家して僧侶となる儀式ですが、真如苑では出家を基盤とした在家信徒であるため実際に剃髪等はしないものの、“心の出家”をして仏弟 子の自覚をもち生涯精進を貫く覚悟を定めることに重きを置いております。受戒者は一生に一度の尊き機会に臨むに相応しい自身に近づけるべく自らの心と行い を一つ一つ真剣に整え、利他の行いに取り組み当日を迎えます。
海外教徒(約230名)や車椅子の方、身体的にハンデをお持ちの方等を含む受戒者全員は、それぞれ一日真剣に取り組み、開祖伊藤真乗創始の真如密流に繋が る自覚を新たにいたしました。また、期間中の5月19日は、伊藤真乗が醍醐寺において得度受戒を受けた日と重なる事から、開祖が得度受戒に臨んだ求道精神 に思いを巡らすと共に、それぞれ受戒を了えた喜びと感謝をさらなる社会での実践へと踏み出す覚悟に繋げました。
法要・行事
ページトップへ