最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

インドでの奨学金支援パートナーを訪問

2012.09.02

9月2日から8日まで、真如苑のインド奨学金支援のパートナー団体であるネルー大学、ニューデリーに本部を置くスマイル財団(Smile Foundation)とNGO団体ディーパラヤ(DEEPALAYA)の3団体を職員2名が訪ね、各団体の担当者、学生や子ども達との面会やディスカッ ションを行いました。現地への訪問は毎年行っており、活動状況の報告や事業の適切さも確認する機会となっています。

 

インド奨学金支援
 

インドへの奨学金支援は、2007年よりNGO団体ディーパラヤを通じて始まり、翌2008年からはネルー大学とスマイル財団を通じての支援が始まり、現在も継続しています。

ネルー大学への支援は、今年で5年目となり、東アジア学部日本語学科の学士・修士・博士課程の学生を対象としています。今回の訪問では、担 当教授ならびに奨学生8名(うち継続支援3名)と面会。学生達が日本文化に興味をもって前向きに学んでいる様子が窺えました。また、ネルー大学へは奨学金 支援のほかに、教授の要望による日本の図書寄贈や、日本への招聘プログラムを実施しています。今年は5月21日~6月5日に実施し、来日した学生3名は神 社や寺院の見学、生け花や着物体験教室などを通して日本文化に触れた経験を笑顔で語ってくれました。
スマイル財団では、活動状況の報告を受け、授業風景の見学や学生とのディスカッションを行いました。ディスカッションでは、学生達が、医者、教師、弁護士、警察官を将来の夢としていると聞き、スラムで育った学生が夢や希望を持って励む様子が見られました。
ディーパラヤが運営する小学校では、校長先生、奨学生と面会。当日、支援により看護学校を卒業し、現在は州政府の病院で働く元奨学生が、訪問に合わせて休暇を取って来ており、家族を助けられる職業に就けた喜びを語ってくれました。

社会貢献活動
ページトップへ