最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

春季彼岸会併せて東日本大震災三回忌衷心廻向法要

2013.03.20

3月20日(祝)、応現院と全国本支部寺院とを衛星中継で結び、「春季彼岸会併せて東日本大震災三回忌衷心廻向法要」を苑主・伊藤真聰導師のもと執 行、東日本大震災犠牲者および、各家先祖、関係諸霊、戦争や災害による犠牲者など、有縁無縁の諸霊に廻向の祈りを手向けました。

応現院ご宝前には、東日本大震災の被災地に居住の信徒、被災地出身の信徒に優先的にお集まりいただき、法要が修されました。

法要後、苑主・伊藤真聰は、東日本大震災をはじめとする国内外の災害・戦争犠牲者に哀悼の意を表し、

 「現 世の私たちだけではなく、あの世の方々も一緒に、幸せ、常楽歓喜の扉を開いていきましょう。大震災だけでなく、天災人災、個々にも苦しみ悲しみがありま す。解決していくには長い厳しい道があるかもしれません。しかし一切悉有仏性、『誰もが仏性がある』と説かれるこの教えを信じ、それぞれの仏性を輝かせる 愛他の行動の結集で大きな力が生まれます。天地の実りに謝し、希望ある未来へと、あの世の方々も皆幸せに向かっていくため、精進して参りましょう。」

と述べました。 

法要・行事
ページトップへ