最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

水施餓鬼廻向法要・富士河口湖灯籠流し

2013.08.16

8月中盤は全国的にお盆を迎え、各家先祖諸霊に廻向の祈りを運びますが、真如苑においても8月16日 午前11時より、山梨・真澄寺別院にて苑主・ 伊藤真聰の導師による水施餓鬼廻向法要が行われ、夕刻18時半からは河口湖湖畔にて富士河口湖灯籠流し(主催:富士河口湖灯籠流し実行委員会、協賛:真如 苑)が行われました。

法要は、山梨真澄寺別院から全国の依所に衛星中継を結んで行われました。真如密に則り、有縁無縁の一切万霊に廻向の功徳を廻らせ、参座した教徒も同様に祈りを運びました。読経後、苑主により洒浄(しゃじょう:清めの儀)が施された親灯籠は湖面へと向かいました。

水施餓鬼廻向法要

夕刻、午前の法要で各々の祈りが込められた灯籠と、当日受付分を合わせた約2000個の灯籠は、河口湖岸の大石公園より、霊峰富士を望む河口湖に浮かべら れました。地元のお盆の恒例行事となった富士河口湖灯籠流しには、市民約2800名が集い、地元放送局や新聞社が取材に訪れ、翌朝のNHKニュースや新聞 紙面では写真とともに紹介されました。

 

富士河口湖灯籠流し
法要・行事
ページトップへ