最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

SeRV岩手、大雨災害地へ出動

2013.08.25

SeRV岩手は、社会福祉協議会からの要請により8月9日の大雨で浸水被害を受けた家屋の復旧を支援する為、8月25日より岩手県雫石町にて、毎日10名程度のメンバーが清掃ボランティアに参加しています。ボランティア日程は8月31日までの予定です。
この大雨災害により、雫石町では河川の氾濫、土砂崩れ、道路の冠水・陥没が発生し、2週間あまり経った現在も思うような支援が行き届いていない状態だそうです。

ボ ランティア活動は、家屋の畳や床板を屋外に搬出後、床下にたまった泥を手作業で掻き出し、泥を運ぶ作業の連続です。夏の暑い時期ですが、乾いた泥が粉と なって舞い上がる為、長袖長ズボンを着用し、目や喉をマスクで保護。また泥の中に埋もれた漂流物で怪我をしないよう厚底の長靴を履いて作業するために想像 以上の体力を要する作業となっています。ボランティアに参加しているSeRVメンバーは、交代で休憩を取り、健康に留意しながらボランティアにあたってい ます。

 

SeRV岩手、大雨災害地へ出動
社会貢献活動
ページトップへ