最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

第13回応現院文化講演会

2013.10.21
エジプト考古学者 吉村作治氏 エジプトをテーマに講演

10月21日(月)、応現院にて「第13回応現院文化講演会」が開催され、エジプト考古学者の吉村作治氏による「エジプト文明とピラミッドの謎をさぐる」と題した講演が行われました。

2006 年から始まり今回で13回目を迎えた応現院文化講演会は、立川や多摩地域の文化交流や文化貢献を目的に、立川商工会議所、立川観光協会、立川バス株式会 社、エフエムたちかわの後援と、株式会社精神文化映像社、有限会社えくてびあんの協力を得て、応現院文化講演会実行委員会が企画・運営を行っている参加費 無料の講演会です。
これまで、認知症研究の第一人者である長谷川和夫氏、キャスターの松平定知氏、作家の倉本聰氏、浅田次郎氏らを講演者に迎え、回数を重ねてきました。

エ ジプト文明研究の第一人者である吉村氏は、講演の中で、不安定な現状のエジプト情勢の中での発掘調査エピソードや基本的な古代エジプトの死生観、またクフ 王ピラミッドの予想される製作の流れや王の墓説について触れ、時に分かりやすくも笑いを交えた内容で聴講者を魅了し、応募・抽選により当選された聴講者約 1500名は熱心に聞き入り講演会は終始和やかな雰囲気で終了いたしました。
今後もこの講演会は実施を予定しており地域社会の文化貢献の足がかりになるよう進められて参ります。
社会貢献活動
ページトップへ