最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

常楽会・七五三

2013.11.15

11月15日、常楽会併せて七五三のお祝いが行われました。法要は、応現院と全国依所を中継で結んで執行され、応現院や各依所には、色とりどりの晴れ着に身を包み、親御さんに手を引かれた子どもたちで賑わいました。

常 楽会の後、七五三のお祝いの式典へと移り、開祖の親教を拝聴。その後、イギリス巡教中の苑主からのお祝いとして、参座の子どもたちに向けて洒浄と参座親子 に向けて「小さな三歳のお子様にも、生まれたお子さんにも、仏様と同じ心があるので、洒浄をさせていただきました。浄めたその心を、ご家族が大事にお育て ください」とのメッセージがVTRで放映されました。

教務長長塚充男から代表の、七歳の女の子と五歳の男の子にお守りとお祝いの記念品が手渡されると、代表の子どもたちは「ありがとうございます。」と大きな声で返事をしていました。

式 典終了後、青年会から子どもたちの心をほぐす、音楽と踊りがプレゼントされ、晴れ着を着た子どもたちは、きゃりーぱみゅぱみゅ、AKB48の音楽に合わせ て自由に踊っていました。また、子どもたちの健やかな成長を願って、一人ひとりのお頭(つむり)にお洒水(しゃすい)を頂きました。

応現院の境内では、子どもの成長を見守る家族と晴れやかに着飾った子どもたちの姿にあふれ、微笑ましいあたたかい雰囲気の一日となりました。
七五三のお祝いは祝日の23日にも行われます。

 

常楽会・七五
法要・行事
ページトップへ