最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

成道会

2013.12.08
応現院にて苑主・伊藤真聰を導師に執行

釈尊が悟りを開いた日とされる12月8日、応現院にて苑主・伊藤真聰を導師に「成道会」が行われました。成道会は、釈尊お誕生の降誕会(ごうたんえ)と、釈尊ご入滅の涅槃会(ねはんえ)とともに三仏会の1つとされており、全国の仏教寺院でも大切にされている法会です。

苑主は法要後、一国の王子であった釈尊が『大衆に奉仕し、人々を救っていくことが仏の道』と悟りを得、如来となられた成道の物語に触れ、誰の心にも同じよ うに『人のために』という仏性(仏の心)があること、その仏性を行動に表していくことで誰もが心の中に平和を得ることができること、本法要を通じてその自 覚に立つことが大切であることを、参集した信徒に向かい語りかけました
法要・行事
ページトップへ