最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

不動明王勧請の日・納めの法前供

2013.12.28
真澄寺奥の院「大日大聖不動明王」の厨子を開扉、2013年法要納めの護摩供を奉修しました。 開祖・伊藤真乗は、昭和10年12月28日、修行の道に入るに当たり縁あって『大日大聖不動明王』を勧請。明くる年の正月より、妻・友司(摂受心院)と共 に寒三十日の修行に入り、立教へと至りました。このことから、真如苑では12月28日は一年の修行納めの護摩供を行う日でもあり、同時に明年に向ける出発 の日でもあります。本年は、苑主・伊藤真聰の導師により、応現院にて奉修されました。

参座した教徒は、法要を通じて今年一年の精進を振り返り、み仏のお護りへの感謝を深めると共に、明年に向ける精進の気持ちを新たにしました。
法要・行事
ページトップへ