最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

元朝護摩・元旦会

2014.01.01

親苑境内で一如の鐘(除夜の鐘)の音が響き渡るころ、真澄寺奥の院では元朝護摩が修され、平成26年 甲午(きのえうま)を迎えました。

午前11時より、応現院にて全国各依処を衛星中継で結び、苑主・伊藤真聰導師により平成26年「元旦会」を執行。 本年の吉祥と世界の安寧、さらには本年7月1日に落慶を迎える接心道場荘厳に祈念が込められました。
法要後、苑主より年始の挨拶と本年の精進の指針が発表され、教徒代表による年賀の言上が行われると、恒例の獅子舞が登場。 幸運を招くと言われる伝統芸能、獅子舞と火男(ひょっとこ)、おかめのコミカルな動きは、参座した教徒の顔をほころばせ、明るい一年を予感させました。

 

20140101
法要・行事
ページトップへ