最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

初廻向

2014.01.04
甲午(きのえうま)の年始め、先祖をはじめ一切万霊に廻向の祈りと、新しい年を迎えた感謝を仏前に捧げる「初廻向」が本尊・久遠常住釈迦牟尼如来の尊前にて厳修されました。
苑主・伊藤真聰を導師に、応現院から全国各依所に中継を結んで奉修。応現院には約10,000人が参集しました。

法 要を通して亡き方々に祈りを手向けることを一般に、廻向(えこう)といいますが、釈尊最後の説法と云われる大般涅槃経を所依とする真如苑では、私たちが 日々接している周囲の人々に“温かい心を他に振り向ける”ことも、過去・現在・未来の生命に功徳を渡す廻向(えこう)として尊び、重んじています。
法要・行事
ページトップへ