最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

福島の高校生MURAYAMA芝生ひろばで熱戦

2014.01.26
1月25、26日、福島県の高校サッカーチームを招いて「未来をひらく 高校生サッカー交流プログラム」 (主催:一般社団法人真如育英会 共催:武蔵村山市体育協会 後援:福島県教育委員会、武蔵村山市教育委員会 協力:真如苑、他)がプロジェクト MURAYAMA用地の一角、真如苑芝生ひろばで開催されました。
 
東日本大震災支援・福島県保養プログラムの一環として催され、福島県3校と東京都3校が対戦し、互いの交流を深めました。
天 然芝のサッカーグランドで、2日間にわたり関係者も息をのむ好試合が展開されました。熱戦を繰り広げた福島の高校生たちは、「恵まれたピッチで、レベルの 高い相手とサッカーができたことが嬉しかった」「東京からパワーをもらった。もっとレベルアップしたい」。また、東京の高校生は、「県外の高校と試合する 機会は普段はないので、いい刺激になった」「逆に福島からパワーをもらった」と感想を語りました。

社会貢献活動
ページトップへ