最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

法母ゆかりの関西にて「応現祭」

2014.05.09
5月9日、悠音精舎(大阪府高槻市)にて「応現祭」が行われ、法要の模様は、悠音精舎から全国本部支部寺院に衛星中継されました。 応現祭は、3月の常住祭、11月の一如まつりと並ぶ、苑内における「三大祭」の一つで、開祖・伊藤真乗の妻、摂受心院の誕生を寿ぐとともに、法母(教えの母)とも慕われた摂受心院が生前人々に向けた分け隔てのない慈愛に感謝を捧げる法会です。 読経後、全世界の青年教徒から寄せられた感謝のメッセージとともに、国際教徒、関西教徒代表50名による献花セレモニーが行われたのに加え、ご宝前中央には摂受心院ゆかりの花であるシャクナゲが飾られました。

なお、本年は摂受心院遷化の地、関西本部・万代院(兵庫県芦屋市)落慶50周年に当たります。翌10日には、苑主立会いのもと関西本部にて記念読経が行わ れ、参列した代表教徒らが関西の信心を育んだこの道場と、それを守り継いだ先輩教徒に心からの感謝の祈りを運び、未来への信心継承を誓いました。
法要・行事
ページトップへ