最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

職員が岩手・宮城へボランティア出向

2014.07.14
真如苑が支援を行っている岩手県のNPO法人 遠野山・里・暮らしネットワーク(以下、遠野山里ネット)と宮城県の社会福祉法人山元町社会福祉協議会 やまもと復興応援センターに、真如苑の職員がボランティア出向しています。派遣期間は6月16日から8月8日まで。それぞれ全8回派遣予定です。

今回ボランティアとして出向している職員は、各週2,3名ずつ月曜から金曜日まで現地に滞在し、遠野山里ネットや、やまもと復興応援センターのスタッフらとともに、岩手県陸前高田市や大槌町、宮城県山元町、亘理町の被災住宅、みなし仮設(自宅避難者の住居)への支援物資の配布・見守り活動や、被災者の参加する日帰り旅行(ほっとひといき事業)、お茶会などのサポートに従事します。

各県で仮設住宅の供与期間が延長されることに始まり、震災から3年4ヶ月が経過した今もなお、被災地域の住環境改善・住民への心身へのケアは深刻かつ重要な課題として挙げられます。訪問先の住民からは「日帰り旅行が本当に楽しみ」「こうして訪問してもらえると、前を向こうと思える」など、支援を歓迎する声が聞かれています。

職員が仮設住宅を訪問


遠野山・里・暮らしネットワーク
http://www.tonotv.com/members/yamasatonet/
 
やまもと復興応援センター
http://msv3151.c-bosai.jp/group.php?gid=10117
社会貢献活動
ページトップへ