最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

福島のNPO法人へ ヒマワリの種6,8kgを贈呈

2014.10.30
社会貢献活動の一環として、福島市のNPO法人 シャロームが主催する「ひまわりプロジェクト2014」に真如苑青年会と教団職員とが参加協力し、10月30日、真如プラザ(真如苑プロジェクト用地内: 東京都立川市/武蔵村山市)において同用地の畑で採れたひまわりの種5.5kgと、職員が別の用地にて栽培し、収穫した1.3kg、計6.8kgを贈呈しまし た。

NPO法人シャロームでは、長期化する東日本大震災の復興支援事業のひとつとして、2012年より「ひまわりプロジェクト」を実施しています。このプロ ジェクトでは、原発事故の影響を受けて農作物の栽培が難しくなった福島県大浪地区の農家に代わり、県外のボランティアがひまわりを栽培。収穫された種を用 いて作られたひまわり油の収益が、シャロームの行う震災復興支援・障がい者支援に役立てられるというものです。
真如苑はこのプロジェクトに賛同し、真如苑プロジェクト用地内に64m^2のひまわり畑を新規開墾。真如苑青年会が中心となってひまわりの種植えや、種の収穫などを行いました。来年以降も同用地の畑面積を増やし、継続して活動に協力する予定です。

贈呈式当日は、シャローム代表大竹静子氏をはじめ3名がご来苑されました。ひまわりの種の贈呈式の後、来年以降の畑予定地の視察が行われ、園芸福祉士による土壌のチェック、来年に向けてのひまわり育成に関するアドバイスをいただきました。

20141030
社会貢献活動
ページトップへ