最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

得度受戒式を執行

2014.12.05
12月3日、4日、5日の3日間、悠音精舎(大阪府高槻市)において約2300名の教師が得度受戒式に臨みました。
一般に得度受戒とは、出家して僧となることを言いますが、出家を基盤とした在家の仏教教団である真如苑は、姿は在家のまま”心の出家”をし、広く社会に仏の教えを実践していくことを大切にしています。
式に臨むにふさわしい自らとなるべく、一定期間、心と身体の浄めに取り組んで当日を迎えた受戒者たちは、真如密の伝統法式に則り行われる得度受戒式にて、戒師を務める苑主・伊藤真聰より聖戒を授かり、社会に身を置きながらも、生涯かけて仏弟子として教えを実践していく覚悟を新たにしました。

 
法要・行事
ページトップへ