最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

平成7年に発生した阪神・淡路大震災から20年。

2015.01.17
1月17日5時46分、各地で追悼行事が行われるなか、真如苑では神戸市中央区 東遊園地の「阪神・淡路大震災 1.17のつどい」、震源地でもある淡路島の北淡震災記念公園、そして、教団として日ごろから活動を支援させていただいている日本レスキュー協会(兵庫県伊丹市)主催の追悼式に参加し慰霊の祈りを手向けました。
他にも、悠音精舎(大阪府高槻市)、関西本部万代院(兵庫県芦屋市)、大阪精舎(大阪府豊中市)、神戸支部(神戸市中央区)では代表者により追悼の読経をさせていただきました。

東京では、SeRV東京と青年会ボランティアグループが東京国際フォーラム(千代田区)で行われた東京災害ボランティアネットワーク主催の「阪神・淡路大震災20年シンポジウム」の運営ボランティアとして出動しました。

真如苑は、あの日刻まれた大きな悲しみに、そして、国内外の災害犠牲者に、これからも廻向の祈りを運び続けます。

写真は1、2枚目(東遊園地)、3枚目(北淡震災記念公園)、4枚目(日本レスキュー協会)


阪神・淡路大震災から20年

阪神・淡路大震災から20年

阪神・淡路大震災から20年

阪神・淡路大震災から20年



 
社会貢献活動
ページトップへ