最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

涅槃会を奉修

2015.02.15

涅槃会は、釈尊が入滅された日に営まれる法要で、降誕会、成道会と並ぶ、三仏会の一つとして知られていますが、釈尊最後のご説法である大般涅槃経を所依としている真如苑でも、この日を大切にしています。

本法要に際して応現院ご宝前には、開祖生誕百年にあたる2006年、醍醐寺より奉呈された大涅槃図が荘厳されました。

午前11時より、大涅槃尊像と大涅槃図の御前にて献燈、献華の儀が行われたのち、苑主・伊藤真聰を導師に、涅槃会が厳修されました。法要では、開祖の在世当時に録音された『大般涅槃経 純陀品』に合わせ、参座教徒も読経に唱和しました。

 
法要・行事
ページトップへ