最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

SeRVが第3回国連防災世界会議に出展

2015.03.14
SeRVが第3回国連防災世界会議に出展SeRVは、宮城県仙台市で14日に開幕した第3回国連防災世界会議のパブリック・フォーラム(関連事業)でブース出展とコーヒーサービスのボランティアを行っています。
第3回国連防災世界会議は国連主催の本体会議と、政府機関、地方自治体、NPO、NGO、大学、諸団体等が主催し、誰でも参加できるパブリック・フォーラム(関連事業)からなります。
パブリック・フォーラムの1つ『世界の防災展』が行われている仙台市の公共複合施設「せんだいメディアテーク」では、国内外の多くの諸団体がブース出展 を通して防災や復興に関する取り組みを紹介しています。SeRVは「災害時における市民連携の力?真如苑救援ボランティアSeRVの活動を通して」をテー マに出展し、、来場者にSeRVの概要や1995年から20年つづくこれまでの活動履歴、そして防災・減災への取り組みなどを紹介しています。

また、宮城県庁や仙台市役所に囲まれた勾当台公園の市民広場では『国際交流のひろば』が開設され、世界各国の個性あふれる料理が屋台スタイルで提供されるなど、来場者が 交流する場が設けられています。ここでは多目的交流テント「People's Pavilion(ピープルズ・パビリオン)」(主催:2015防災世界会議日本CSOネットワーク)が設置され、SeRVはこの中のシェアオフィスに訪 れた方々にコーヒーや紅茶をサービスするボランティアを行っています。
14日、15日の2日間で50名のSeRVメンバーが参加し、国内外からの来場者に温かいコーヒーや紅茶をサーブしました。
SeRVのブース出展とコーヒーサービスのボランティアは国連防災会議が終了する18日まで行われます。

第3回国連防災世界会議仙台開催実行委員会公式サイト
http://www.bosai-sendai.jp/
社会貢献活動
ページトップへ