最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

春季彼岸会併せて災害犠牲者衷心廻向法要

2015.03.21
3月21日、午前11時より悠音精舎(大阪府高槻市)にて、苑主・伊藤真聰導師のもと、「春季彼岸会併せて災害犠牲者衷心廻向法要」が行われました。
法要に先立ち、苑主、参座教徒一同で、国内外の災害犠牲者に向けて黙祷が捧げられました。続く法要では、災害犠牲者をはじめ、各家先祖、彼我戦争犠牲者、有縁無縁の一切諸霊に向けた、真如密による懇ろな廻向が修されました。
法要後、苑主は、阪神・淡路大震災が起こってから20年、また3月は東日本大震災が起こった月であることを踏まえて、 「本日は、皆様とともに諸霊一切に廻向の祈りをお捧することができましたことを感謝致します。まことの祈りは、必ずや災害犠牲者の方々に届いたことと信じます。過去の命に報い、今の命を大切に、利他に尽くしていきましょう。そして未来の命へと繋いでまいりましょう。」 と参座教徒に向け語りかけました。
 
法要・行事
ページトップへ