最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

2台目の放射能測定装置を寄贈

2015.05.30
福島県のコミュニティ茶ロン「あぶくま茶屋」を運営する3団体(NPOほうらい、福島市南部地域住民活動連絡会、かーちゃんの力・プロジェクト協議会)に非破壊式食品放射能測定装置一式を寄贈しました。測定器の機能向上により、より少ない検体で、粉砕の手間がなく、商品そのものを検体として測定可能となります。

「あぶくま茶屋」は、福島県阿武隈地域の食や文化の伝統を継承する拠点として、NPOほうらい、福島市南部地域住民活動連絡会、かーちゃんの力・プロジェクト協議会によって運営されています。この放射能測定装置は、「(避難者に)ふるさとの味で元気になってもらいたい」と提供されるお弁当やお総菜などすべての食材の測定に活用されています。

真如苑は、2012年7月に放射能測定器(FNF401)寄贈しました。あわせて測定室の立ち上げ、地産地消の「軽トラ市」なども支援しています。
社会貢献活動
ページトップへ