最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

立教80年 寒修行護摩供

2016.01.28
1月28日、応現院において苑主・伊藤真聰導師のもと「立教80年 寒修行護摩供」が聖地親苑から全国海外祈り一つに厳修されました。
1935年、大日大聖不動明王を奉持した開祖夫妻は、明くる新年早々より寒三十日の厳行を通し衆生済度・宗教専従の道に発ちました。真如苑では、立教へと至ったこの寒修行を大事な行として途ぎれることなく重ねています。そして、立教80年の本年、この寒修行中に行われる法前供を「寒修行護摩供」とし修めます。
吹螺の音が開式を告げ、苑主、職衆が明王の間に進列。護摩の炎は勢いよくあがり真如密に則り奉修しました。
31日より結願が始まり、2月3日節分会、4日真如霊妙讃仰法要、そして2月8日、真如立教祭に寒修行満願を迎えます。


護摩壇の前で祈る継主様

 
法要・行事
ページトップへ