最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

春休み小中学生あすのば合宿キャンプ2016

2016.03.28
3月26日から28日の2泊3日で、子どもの貧困対策に取り組む公益社団法人あすのば(東京都)は千葉県立君津亀山少年自然の家にて「春休み 小中学生あすのば合宿キャンプ2016」を開催しました。合宿キャンプには小中学生とその保護者27名と高校・大学生世代のスタッフなど60名が、全国から参加しました。真如苑はその合宿費用の一部を助成しました。

ひとり親世帯や経済的な理由などからさまざまな困難を抱えている子どもたちは、経済的支援だけでなく、心の面でのサポートがとても重要です。また、子どもだけでなく保護者も困難や悩みを抱えています。同じような状況におかれた者同士で語り合い、分かち合うことで、保護者への心のサポートの場にもなります。

キャンプはボランティアの高校生や大学生が中心となって企画・運営され、参加した子どもたちはレクリエーション、野外炊事(カレーライス作り)、キャンプファイヤーなどを楽しみ、最終日には、2泊3日の思い出を共有しました。また、保護者は座談会などで情報交換したり交流を深めました。

真如苑では、これまでにも山科醍醐子どもひろば(京都府)、青少年の居場所Kiitos(東京都)への支援や児童養護施設支援助成(対象:多摩地域、2008年~2012年)、自立援助ホーム支援助成(対象:全国、2011年~)、子どもの貧困対策に特化した助成制度の構築などに取り組んでいます。

春休み小中学生あすのば合宿キャンプ2016

春休み小中学生あすのば合宿キャンプ2016
社会貢献活動
ページトップへ