最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

南米エクアドル大地震に義援金

2016.05.18
600人以上が亡くなり今も余震が続く南米エクアドルの大地震に対して、駐日エクアドル大使館(東京都港区)に義援金として3万米ドルを届けました。

大使館を訪れた真如苑教務長補佐 西川勢二は、レオナルド・カリオン・エギグレン駐日大使にお見舞いを申し上げると共に全世界の真如教徒のまことが込められた義援金を手渡しました。大使は、「熊本地震で日本も大変な中、エクアドルの国民へ心、誠意を向けて下さり、本当に有り難く感じています。真如苑の皆さんの気持ちに感謝いたします」と謝意を述べられました。南米エクアドルの大地震に義援金
真如苑は2003年からエクアドルとのご縁があり、現地団体への寄付をはじめ、エクアドルのタグア(象牙椰子)やコーヒー豆を大祭等の記念品に利用することで貧困層の自立支援や環境保全活動に協力しています。タグアを利用した記念品を手にする大使タグアを利用した記念品を手にする大使
社会貢献活動
ページトップへ