最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

盂蘭盆会併せて災害犠牲者衷心廻向法要

2016.07.15
7月15日、応現院において「立教80年 盂蘭盆会併せて災害犠牲者衷心廻向法要」が苑主・伊藤真聰を導師に、全国海外の依処と祈り一つに厳修しました。
先祖供養の代表的行事として広く知られる盂蘭盆会は、真如苑では立教以来、毎年7月のお盆に奉修しています。
法要では、導師により聖壇に諸精霊が引摂され、各家先祖をはじめ日本・世界の天災人災や紛争犠牲者、一切万霊に真如の廻向を手向けました。
 
また、迎え盆の13日にはご宝前に精霊棚を荘厳。聖地親苑境内では迎え火をたき、各家先祖をはじめ有縁無縁一切諸霊をお迎えし、16日の送り盆には送り火をもってお送りしました。




 
法要・行事
ページトップへ