最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

節分会

2017.02.03
2月3日、応現院において「節分会」を聖地親苑、全国海外の依処と祈り一つに奉修いたしました。
読経の中で、「当年星 本命星 元辰星」「悪星退散 善星皆来」とお唱えして星を祀り、古来より季節の分かれ目を意味する節分を機に、自らの心に潜む自分本位の心を追い払い、利他に振り向ける心を定めます。
法要後、苑主・伊藤真聰が節分の理をやさしく説いた後、み仏尊前に「鬼は外、福は内」と福豆をまき、つづいて参座者に向けて恒例の豆まきが盛大に行われました。



 
法要・行事
ページトップへ