最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

ニュース

東日本大震災七回忌 忌日法会

2017.03.11
東日本大震災から七回忌にあたる本年、午後2時30分より「東日本大震災忌日法会」を、応現院(東京都立川市)と、東北・関東の8つの精舎、八戸支部(青森県八戸市)、東北本部(岩手県盛岡市)、真如苑大船渡(岩手県大船渡市)、真如苑仙台(宮城県仙台市)、郡山支部(福島県郡山市)、真如苑福島(福島県福島市)、茨城精舎(茨城県土浦市)、千葉精舎(千葉県千葉市)の計9カ所において執行、午後2時46分の地震発生の時刻には黙祷をお捧げし、代表による献香・献華が捧げられました。

いまも避難者が多い福島の郡山支部では、参座者全員が焼香と献灯ができるよう「灯火セレモニー」が行われました。参座した方々からは「祈ることで、心を切り替えることができた」「原発の影響で今も避難しているが、こうして健康に過ごせることに感謝できた」など、この6年間に感じた思いが語られました。

なお、3月20日には苑主が東北本部に赴き春季彼岸会を行い、東日本大震災をはじめとする天災や、様々な人災で犠牲になられた方々への廻向を重ねます。

法要・行事
ページトップへ