最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

ニュース

水施餓鬼廻向法要 灯籠流し

2017.08.16
8月16日11時より、苑主・伊藤真聰導師により、山梨真澄寺別院(山梨県)において「水施餓鬼廻向法要 灯籠流し」が、同日18時半からは「富士河口湖灯籠流し」(主催:富士河口湖灯籠流し実行委員会 協賛:真如苑)が行われました。
 

法要に先立ち、国内外の災害・紛争犠牲者をはじめ、一切万霊に参座者全員で黙祷をお捧げしました。法要は総本部を始め全国の本部支部精舎と回線を繋いで行われ、苑主の導師により、各家先祖ならびに有縁無縁の諸精霊、一切万霊に向けて、真如密に則った功徳が廻らされ、灯籠流しにおいて湖上に浮かべられる親灯籠には、洒浄(しゃじょう:浄めの儀)が施されました。親灯籠は代表教徒の手によって運ばれ、湖上に浮かべられました。
 
同日18時半からは、富士河口湖湖畔において「富士河口湖灯籠流し」(主催:富士河口湖灯籠流し実行委員会、協賛:真如苑)の式典「音楽と声明のセレモニー」が行われ、苑主も来賓として登壇、洒浄を行いました。湖畔には先祖や関係諸霊、今は亡き大切な方への思いや、未来への希望を乗せた1600個の灯籠が浮かび、夜の湖を彩りました。

なお、環境への配慮から、流された灯籠は全て回収され、来年にむけて再利用されます。

法要・行事
ページトップへ