最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

ニュース

常楽会併せて敬老のお祝い

2017.09.15
9月15日、苑主・伊藤真聰の導師により、応現院と親苑、全国各依処を結んで「常楽会併せて敬老のお祝い」が行われました。常楽会の読経後、敬老のお祝いの式典に併せて、応現院ではオーケストラと合唱団によるお祝いの楽曲が披露されました。

法要後、苑主は、「お祝いを、というよりは、感謝を申し上げたい気持ちで一杯です。」と敬老のお祝いを迎えた信徒らの長年の精進に感謝の念を運びつつ、常楽会の法要にちなみ、「日々を“常”に“楽”しむ気持ちで相手が喜んだり、楽しんだりしてもらえるように行動していくことで、自らも生き生きと日々を送ることができます。お体を大事にしつつ、楽しく日々をお過ごしください」と感謝と労いの言葉を述べました。
 
法要・行事
ページトップへ