最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

成道会

2017.12.08
12月8日(金)11時より、応現院と全国の精舎を中継で結び、苑主・伊藤真聰を導師に成道会が行われました。法要を通じ釈尊の成道を寿ぐとともに、来年迎える開基80年に向けて、不動の信で利他実践に踏み出すことを誓いました。

法要後、苑主は、12月が釈尊成道の月であるとともに、真如苑の立教に際し開祖夫妻が不動明王を勧請した“出発の月”であることに触れ、開祖夫妻が恵まれた生活を捨てて、人々の救いのために立教したこと、そのように出発した開祖夫妻を信じてまことを寄せた人々により建てられた伽藍が真澄寺であることを通し、真澄寺開基の原点を心に刻み、今に生きる信徒一人ひとりが教えを信じ、開祖夫妻や先輩方の不動の信を受け継いで開基を迎え、利他精進に出発していくことの大切さを説きました。



 

法要・行事
ページトップへ