最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

ニュース

開基80年 常楽会併せて智流学院入行・進行式

2018.04.15
10時30分より、応現院と総本部をはじめとする全国の依処を中継で結び、苑主・伊藤真聰導師により、開基80年 常楽会併せて智流学院入行・進行式が行われました。本年は、真如苑の教師育成期間である智流学院の前身、智泉寮の開講から70年の節目を迎えます。入行・進行式では、今年智流学院に学ぶ学院生がみ仏尊前に奉告され、本年入行の院生代表が、この佳節に智流学院に学び、行学一致の実践に踏み出せる感謝を言上しました。

苑主は式典に際し、
「70年前、開祖と霊祖が円満な教師育成の為に智泉寮としてはじまった智流学院。『真実の行いを貫き、済度の為に挺身』と涅槃経に示されるごとく、幾多の苦悲を越え、済世利人に徹し開かれた教法を学びます。ここにいらっしゃる皆さん方は、その学院で学んだ多くの先輩方に導かれて今があるはずです。先輩があり、ご自分があるならば、その先輩の信を繋ぎ、自分もまたやがて院生を育て、教えを未来へと語り、伝えていってください。」と、教えを学び、大乗の実践で修める大切さを説きました。

法要・行事
ページトップへ