最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

ニュース

北海道に寄付、厚真町に支援金

2018.10.02
教務長補佐 西川勢二は10月2日、胆振東部地震の被災地(厚真町、むかわ町、安平町、清田区里塚)の視察後、北海道庁を訪問。高橋はるみ道知事に寄付金500万円を手渡しました。

SeRVの北海道での活動は、9月11日にSeRV本部・先遣隊が被災地に入り、被災状況や各ボランティアセンターを回るなど情報集に努めました。ボランティアセンターからのニーズを受けて、9月14日以降、厚真町災害ボランティアセンターでの運営支援を実施。9月16日からは、ルーラルレッジ(豊沢地区)にてボランティアセンター運営に携わっています。さらに、9月18日からは苫小牧のSeRV北海道・先遣隊が活動に合流。9月20日からはSeRV北海道のメンバー数名から十数名がほぼ毎日参加して、敷地内でボランティア受け入れの運営支援や給水車用水タンク、資材倉庫の整理、家財道具の搬出、住宅や公園の清掃・ゴミ出し、炊き出し・配膳など、ニーズ沿った活動を行っています。活動開始から10月2日までに延べ154名が活動しました。

また、9月22日には厚真町社会福祉協議会へ活動支援金30万円をお渡ししました。 活動支援金は、社協の判断で支援活動時に被災地のニーズにあわせて活用され、物資の供給、ボランティア組織の運営資金など、弾力的かつ即時的な支援に役立てられます。 北海道に寄付、真厚町に支援金
社会貢献活動
ページトップへ