最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

開基80年 七五三

2018.11.15
11月15日・25日、10時30分より、応現院と総本部、全国の依処を結んで、開基80年 七五三が行われました。読経の後、法要の導師を務めた苑主・伊藤真聰が、七五三のお祝いを迎えたこどもたちの成長を願い、洒浄(浄めの儀)を行いました。代表者への記念品贈呈の後、苑主は参座者に向けて「今日は本当におめでとうございます。今日の姿を、親御さんは写真に撮っておいてさしあげてください。私も、かつて双親様からお祝いをしていただきました。こういう折り目折り目にしたことは、覚えているものなのです。こうしてお祝いをする、親が注いだ気持ちは、小さくとも子どもの心に残ります。親御さんがどんなに可愛がってくださったか、愛情を知ることができるのです。叱ってばかりではなく、いい子だね、よくできた、えらいねと褒めてあげて、まっすぐに真如の道を信じて進んでいけますように、お育てください」と語りかけました。

法要・行事
ページトップへ