最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

ニュース

涅槃会

2019.02.15
2月15日、応現院と親苑、全国本部支部とを回線で結び、涅槃会が行われました。
涅槃会は釈尊入滅の日と言われる2月15日に行われる法要で、4月8日の降誕会、12月8日の成道会とともに三仏会の一つとして知られています。

真如苑では、応現院ご宝前に醍醐寺より奉呈の大涅槃図を掲げ、開祖・伊藤真乗謹刻の大涅槃尊像尊前にて苑主・伊藤真聰が導師を務めます。
当日は、読経のなかで、釈尊が入滅にあたり在家青年純陀から最後の供養を受けた事が記されている大般涅槃経 純陀品を、開祖の在世当時に録音された音声に合わせ唱和しました。
大涅槃図は、法要後から参拝が始まり、2月末まで行われます。

涅槃会
法要・行事
ページトップへ