最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

ニュース

富士河口湖灯籠流し

2019.08.16
8月16日夕刻、河口湖湖畔の大石公園では「富士河口湖灯籠流し」(主催:富士河口湖灯籠流し実行委員会 協賛:真如苑)が行われ、18時30分にはメイン式典が執行され、苑主 伊藤真聰が修法を行いました。

地元の諸団体と共に実行委員会形式で行われる「富士河口湖灯籠流し」は今年で13回目。会場となった大石公園には国内外から約6,000名が来場しました。訪れた人々は亡き人へのメッセージや願いを描いた灯籠約2,200艘を河口湖の湖面に浮かべ、手を合わせました。18時30分より行われた「音楽と声明のセレモニー」では苑主も登壇し、修法。参加者は暮れゆく空と雄大な富士山を眺めながら、オーケストラの演奏と声明を楽しみました。
なお、湖面に浮かべられた灯籠は環境への配慮から、翌日にボランティアによってすべて回収され、来年再利用されます。

大石公園特設ステージ上で祈念込められる継主様


 
法要・行事
ページトップへ