最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

ニュース

令和元年8月九州北部豪雨に450万円の拠出決定

2019.09.12
9月12日、九州北部を中心に発生した「令和元年8月九州北部豪雨」の復興支援として、総額450万円の義援金・ボランティア活動支援金の拠出を決定しました。
義援金は特に豪雨被害が大きい佐賀県の武雄市、多久市、大町町へ計300万円、ボランティア活動支援金は同市町のボランティアセンターへ 計150万円を後日、寄付する予定です。

今回の豪雨災害を受け、SeRV先遣隊が 8月31日から佐賀県に現地入りしてニーズ調査を実施。
以降、武雄市ボランティアセンターの受付、集計、資材運搬などの支援や被災宅での清掃活動など、これまでSeRV佐賀、長崎、福岡からのべ70人以上が出動しました。
引き続き現地のニーズを伺いながら、支援を継続していきます。
社会貢献活動
ページトップへ