最新のニュース一覧
過去のニュース一覧

過去のニュース

ラオスでの支援活動

2019.09.26
9月20日~26日にかけ、教団職員がラオスを訪問。不発弾除去活動を行う団体や啓蒙活動を行う団体、また不発弾の被害に遭い四肢を失ってしまった方への義手・義足を無償で提供する団体の支援を実施しました。
ラオスではベトナム戦争で投下された爆弾が不発弾として今も残存しており、犠牲となる方が後を絶ちません。さらに、不発弾がある土地では農地や病院、学校などに活用できないことから、貧困の負の連鎖に繋がっています。そうした状況を鑑み、教団では信徒からのお浄財を以下の通り現地で活動する3団体に支援をいたしました。

今回の支援内容
・ 不発弾除去活動を行うMAG (Mines Advisory Group) へ不発弾調査用IT機器・ソフトウェアや通信回線の増設工事、山岳移動用の自動二輪車、啓蒙活動用資料 (ポスター、バナー、シール等)の支援
・ 不発弾除去啓蒙活動を行うUXO LAO (LAO National UXO Programme)へ啓蒙活動に必要なノート、Tシャツ、人形、のぼり旗
・ 四肢を失ってしまった方への義手義足の製作、リハビリを行う施設修築を行うCOPE (Cooperative Orthotic & Prosthetic Enterprise) へ義手義足の製作機器や、障がい者への治療費の支援

ラオスでの不発弾除去啓蒙
写真は、人形を使った啓蒙活動の様子
社会貢献活動
ページトップへ